bizSPA!フレッシュ

テレワークで携帯代が3万円超え…上司に相談すると意外な答えが

キャリア

 新型コロナウィルスの感染予防のため、全国の企業でテレワークが導入されています。

テレワーク

※イメージです(以下同じ)

 現場で働く若手社員たちにとっては、特に影響が大きかったのではないでしょうか。

テレワークにかかる経費の補助は…

 吉本香織さん(仮名・28歳)は、編集プロダクションで働いています

「編集といってもいろいろありますが、私は主に小説や文芸関係の編集をしています。ネットで人気のある同人作家に声を掛け、ライトノベルと呼ばれる小説の作家としてデビューできるように、プロデュースしています。また、絵がうまい書き手を見つけて、原作がある漫画を描いてもらっています」

「仕事はやりがいがあって楽しい」と語る香織さん。しかし、今回の新型コロナウィルスの影響で、作業がほぼ在宅になったそうです。

「うちは、大手の出版社ではないため、テレワークの経費補助などが出るとは言われませんでした。そのため、慌てて自分で準備する羽目になりました」

テレワークで携帯代が3万円超え

請求金額に驚く女性

 香織さんは、家ではネットを繋いでいなかったそうです。

「毎日、帰宅も終電で、土日も出社することがあるので、家は必要最低限の家具しか置いていないんです。パソコンも、たまにスマホのデザリングを使って繋ぐくらいで、ネットの閲覧はスマホで済ませていました。なので、テレワークが本格化したことで、急な設備投資にお金がかかることになったんです。

 たとえば私が連絡を取るのは、主に小説や絵を描く作家さん。彼らはLINEをやっていない作家が多いんです。編集部にある固定電話を使えないため、この自粛期間に携帯電話代が3万を超えてしまい焦りました

おすすめ記事