bizSPA!フレッシュ

最新「iOS13.4」がリリース。アップデート時の注意点と新機能は?

ガジェット

 アップルは3月25日(米国時間3月24日)に、iOSデバイス向けのOS「iOS13.4」のアップデートを公開しました。「iPadOS13.4」「macOS10.15.4」「tvOS13.4」「watchOS6.2」も同日リリースされています。

iPhone10

※イメージです

 多くのバグ修正のほかに、「メッセージ」アプリで使用できるミー文字が追加されたり、「ファイル」アプリの新機能などが追加されています。アップデートがまだという人のために、iOS13.4の内容をご紹介します。

iOS13.4のアップデート内容

 iOS13.4のリリースノートは以下のとおり。多数のバグの修正や改善についての紹介は省略します。

iOS13.4の主なアップデート内容

■ミー文字
 ・9つの新しいミー文字ステッカー(“笑顔とハート”、“ごめんなさい”、“パーティーフェイス”など)を追加

■ ファイル
・iCloud Driveフォルダ共有が“ファイル”Appで可能
・明示的に参加依頼した人のみにアクセスを制限、またはフォルダのリンクを知っている人は誰でもアクセスを許可
・ファイルの変更とアップロード、またはファイルの閲覧とダウンロードのみにするアクセス権を設定可能

■ メール
・メッセージの削除、移動、返信、作成ができる、常に表示されるコントロールをスレッドビューに追加
・S/MIMEが設定されている場合に暗号化メールへの返信を自動的に暗号化

■App StoreとApple Arcade
・ユニバーサル購入への対応により、特定のAppを一度購入するだけでiPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVのすべてで使用可能
・最近プレイしたArcadeゲームが“Arcade”タブに表示されるようになり、iPhone、iPod touch、iPad、Mac、およびApple TVでプレイを継続可能
・“すべてのゲームを表示”のリスト表示を追加

■ CarPlay
・CarPlayダッシュボードに他社製ナビゲーションAppを対応
・CarPlayダッシュボードに通話情報を表示

■ 拡張現実
・AR Quick LookがUSDZファイルでのオーディオ再生に対応

■ キーボード
・アラビア語の予測入力に対応

追加された9つのミー文字

memoji

9つの新しいミー文字ステッカー※実際の並びとは異なります

「メッセージ」アプリなどで使用できる機能として、声や顔の動き・表情をキャラクターに反映させ、アニメーションとしてメッセージを送れる「アニ文字」がありますが、そのキャラクターを、自分でパーツを選んでオリジナルで作成できるものが「ミー文字」です。

 今回追加されたのは、その「ミー文字」をLINEスタンプのように気軽に送れる「ミー文字ステッカー」の表情となります。新しいステッカーは9種類です。

 ミー文字はFacetimeでも使用できるので、まだミー文字を作っていなかったという人は、これを機に作ってみてもいいかもしれませんね。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事