bizSPA!フレッシュ

最新「iOS13.4」がリリース。アップデート時の注意点と新機能は?

ガジェット

「ファイル」アプリがもっと便利に

 さらに今回のアップデートで、2019年秋にリリースされたiOS13.3で実装されるはずだったiCloudフォルダ共有が「ファイル」アプリで利用できるようになりました。

 フォルダへのアクセス権を持つすべてのユーザーのデバイス間でファイルの変更が同期され、「ファイル」アプリ上でiCloudDriveにアップロードされているフォルダを他の人と共有することができます。

フォルダを他人と共有する方法

1.「ファイル」アプリを開く

2.他人と共有したいフォルダを長押しし、「共有」を選択

kyoyu

2.他人と共有したいフォルダを長押しし、「共有」を選択

3.「人を追加」を選択し、送信方法と共有オプションを選択する

hitowotuika

3.「人を追加」を選択し、送信方法と共有オプションを選択する

「メッセージ」アプリや「メール」アプリの他に、LINEやMessengerなどでも招待メッセージを送れるのは便利ですよね。相手によって連絡手段が違うケースにも柔軟に対応できそうです。

アップデートで注意すべきポイント

ios13.4

 iOS13.4のアップデート方法を解説します。

1.「設定」アイコンをタップ
2.「一般」→「ソフトウェア・アップデート」へと移動
3.「ダウンロードとインストール」をタップして完了

※アップデートには4G環境ではなく、Wi-Fiへの接続が必要です。

 特にいつも通りのアップデート方法と変わりません。ただし、iOS13.4はまだリリースされたばかりなので、今後アップデートに伴うバグが報告される可能性もあります。くれぐれも自己責任で行うようにしましょう。

 アップデートによるバグが心配な人は、まずはメイン機以外でアップデートしてみる、アップデートを保留して追加の情報が出るのを待ってみるなどの判断をすると良いでしょう。

<TEXT/bizSPA!取材班>

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事