bizSPA!フレッシュ

20代女子が「マッチングアプリ断ち」を決めた理由。決定的だったのは…

念願だった彼氏の写真を友人に見せびらかす

マッチングアプリ離れ

 そんな篠崎さんですが、その後も諦めずに半年ほどマッチングアプリを続けたところ、ついに彼氏ができたようです。

「何度かデートをして、『良いな』と思った2歳年上の男性がいて、幸運なことに向こうから告白されてお付き合いすることになったんです。私はすぐにアプリを退会して、彼との交際を楽しむことに。

 顔も本当にタイプで、痛々しいことは承知で彼の写真を友人にも見せびらかしていました。でもこの行動がきっかけで、友人から残念な連絡を受けることになったんです」

 ようやく念願の彼氏ができた篠崎さん。舞いあがって彼氏の写真を友人に見せるのは決して悪いことではないですよね。一体何があったのでしょうか。

一緒に退会するはずだったのに

「一緒のタイミングで退会するはずだったアプリを、彼はこっそりと続けていたみたいなんです。しかも最悪なことに、私がのろけ写真を見せびらかした友人に『いいね!』を送っていたんです。その友人からスクショが送られてきたことで事態が発覚しました」

 すぐに彼氏に電話をかけて、事実確認をしましたが、慌てて苦し紛れの言い訳をしてきたそうですが、途中で電話を切られ、その後は音信不通に……。

「出会いのチャンスは実際に増えましたが、同じく傷つく機会も増えたように感じます。もちろん全員が全員、私が出会ったような不純な男性ばかりではないと思いますけどね。サービスを活用している女性には気をつけてほしいところです。私はもういいかなって」

 多くの人が手軽に楽しめるサービスである反面、誰でも簡単に利用できてしまうという背景もあります。真剣に婚活をしている女性には、しっかりと相手を見極める判断力を磨いてほしいですね。

<TEXT/ホンマカズヤ イラスト/カツオ(@TAMATAMA_GOLDEN)>

フリーライター/心理カウンセラー。男女関係、失敗談、心理学などアタマとココロに関する記事を主に執筆。朝と雨とウイスキーが好き

おすすめ記事