bizSPA!フレッシュ

20代女子が「マッチングアプリ断ち」を決めた理由。決定的だったのは…

 見知らぬ異性との楽しい出会いを見つけてくれる「マッチングアプリ」が盛況を極めており、FacebookやYouTubeでも頻繁に広告を目にしますよね。

マッチングアプリ

※画像はイメージです(以下同じ)

 ですが、一部ユーザーの中には釈然としない思いを抱いている人もいるようで……。今回は“非リアル”な出会いならではの理由で、「マッチングアプリ断ち」してしまった女性に話を聞きました。

友人の紹介に押されてアプリをダウンロード

 複数のアプリに登録し、出会いのチャンスを増やしていた篠崎亜紀さん(仮名・28歳)。どのようにサービスを活用していたのでしょうか。

「職場がファンシー雑貨の企画・制作を行う女性ばかりの環境だったので、男性と知り合う機会は皆無でした。たまに合コンにも誘われていましたが、もともと大人数での飲み会が苦手なこともあって、20代半ばを超えてからは余計に億劫になってしまって。

 そんな時、大学時代からの友人Aさんに教えてもらってマッチングアプリに登録をしたんです」

 Aさん自身もマッチングアプリで気の合う彼氏ができたそうです。また、その実績に加え、「危険な出来事にも遭遇しなかった」という証言も後押しし、ネット経由の出会いに感じていたハードルも下がったようです。

ビックリするくらいアプローチが…

恋愛 スマホ

 実際に登録をしてみて、出会いは増えたのでしょうか?

「登録した直後は、今までの自分からするとビックリするくらいアプローチが。ありがたいことに、決して美人ではない私に『ぜひ会いたい』と言ってくれる男性もいました。急にモテているような気がして正直舞い上がってしまいました」

 登録して早々にマッチングアプリの間口の広さをを実感できた篠崎さん。教えてくれた友人にも感謝していたそうです。

おすすめ記事