bizSPA!フレッシュ

橋本マナミ、新川優愛も…“一般人男性”と結婚した女性タレント5人

4)新川優愛

新川優愛

『Atlas』(ワニブックス)

 2019年8月、モデル・女優の新川優愛さん(25)が結婚を発表しました。2015年10月から 2017年3月まで『王様のブランチ』(TBS)のキャスターを務めるなど、マルチな活躍を見せている新川さん。

 そんな彼女が選んだお相手は、34歳のロケバス運転手。誰もが想像しなかった組み合わせに、世間からは驚きと祝福の声があがりました。男性とは新川さんが10代の頃から顔見知りでしたが、周囲への優しい対応を見ているうちに、彼の人柄に惹かれたそう。2016年に相手を意識して、その半年後に交際へ発展しました。

 結婚会見で、アプローチは新川さんであることをご本人が明かしています。ロケバスに「『忘れ物しちゃったんです~』と声をかけたのですが、実際は忘れ物をしていない。作戦でウソをつきましたね」と可愛らしい作戦でアプローチしたことを報告しています。

5)志田未来

志田未来

『AM/PM』(ワニブックス)

 2018年9月、女優の志田未来さん(26)が一般男性との結婚を発表しました。

 志田さんは書面で「私事ではございますが、この度、入籍致しましたことをご報告させていただきます。お相手は古くからの友人で、一般の方です」と報告。

 本人役として出演した『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』のアフレコ収録後に感想を求められた際「仕事の夢はもう叶ったので、次は結婚。(クレヨンしんちゃんの野原)ひろしみたいな人と結婚したい」など結婚願望を口にしていた志田さん。詳細は明かされていませんが、野原家のような、平和で賑やかな家庭を築けるといいですね。

 以上、一般人男性と結婚した女性タレント5名をご紹介いたしました。女性タレントが選ぶ一般男性といえば、企業の社長といった「一般人呼べるのか?」という相手が多いイメージですが、一概にみんながそうだと言えるわけではないようです。

 大事なのは、やはり「女性タレント」という職業を理解して尊重し、安心感を与えることのできる男性なのではないでしょうか。

<TEXT/るしやま>

映画業界でもがく20代女子。映画とテレビと塩辛で構成されてます。

ハッシュタグ

おすすめ記事