bizSPA!フレッシュ

橋本マナミ、新川優愛も…“一般人男性”と結婚した女性タレント5人

2)貫地谷しほり

貫地谷しほり

『カンジヤノハナシ』(ワニブックス)

 2019年9月、女優の貫地谷しほりさん(33)が一般男性との結婚を発表。2018年から交際が始まり、約1年間の交際期間を経てのゴールインだったそうです。

 2004年に映画『スウィングガールズ』で脚光を浴び、その後は大河ドラマ『風林火山』(NHK)や、ドラマ『大奥』(フジテレビ系)に出演する演技派女優としての活躍を見せていました。

 お相手は30代ということ以外の詳細は明かされていませんが、発表の際には、「家族以外で初めて、どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました」と直筆でコメント。安心感を与えてくれるステキな方なのですね。

 11月に主演映画『夕陽のあと』初日舞台挨拶に登壇した際には、左手薬指に結婚指輪をしている姿を見せるなど、順調な新婚生活を送っている様子の貫地谷さん。

 結婚後に行われた『週刊女性』のインタビューでは子どもについて言及。「いつか、お母さんになれたらいいなぁという淡い願望はあります。30代半ば過ぎには……ってもう、すぐですね(笑)」と語りながらも、「母親って何事も子どもが基準になるじゃないですか。でも私は自分軸で生きてるから、まだまだかもしれないです」と述べています。

3)釈由美子

釈由美子

『釈ビューティ!』(ワニブックス)

「釈、お酌」という出演CMのフレーズで一躍人気となった女優・釈由美子さん(41)は、2015年10月に一般人男性との結婚を発表しました。

 結婚時の所属事務所の発表によると、お相手は東京、横浜、鎌倉でレストランを経営する同い年の実業家で、知人を通して知り合ったそう。

 釈さんの趣味である登山にご主人も次第に興味を持ち、山仲間として愛を育んだという2人。結婚した年の春に出会ったとのことで、交際期間約半年のスピード婚も話題になりました。

 結婚の翌年である2016年に第1子出産したことを報告しています。不妊の原因である多のう胞性卵巣症候群と診断された中での妊娠だったことも明かしており、世の中の妊活に励む女性たちに勇気を与えています。

 2019年には元所属事務所による給料未払い問題が発覚した釈さんですが、結婚4年目を迎えた結婚生活は順調なようですね。

ハッシュタグ

おすすめ記事