スタバのサンドイッチ、高コスパ VS ガッカリな10品を実食検証 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

スタバのサンドイッチ、高コスパ VS ガッカリな10品を実食検証

③ 健康食材の有無を確認する

 ヘルシーなサンドイッチを見分けるためには、具材そのものに目を向けるのも大事。ビタミン・ミネラル、良質な脂質が豊富なアボカドや、高たんぱく質・低カロリーの「エビ」はわかりやすい健康食材。

 また、レタスがたっぷり入っているものは、食物繊維の働きにより、血糖値の急上昇を防いでくれる効果が期待できますから、これらをキー食材として覚えておくと良いでしょう。

◎オススメ例:エビ&アボカドサンドイッチ(税抜580円/286kcal)

 エビもアボカドも健康食材のベストコンビ。

bizspa27-4

エビ&アボカドサンドイッチ(税抜580円/286kcal)

●オススメしない例:ビーフパストラミ&ローストポテトサンドイッチ(税抜950円/441kcal)

 スタバの中でもっとも高価なサンドイッチ(スターバックスリザーブ取り扱い店舗でのみ販売)です。

 石釜で焼かれたパンにパストラミビーフ、ローストポテト、ブロッコリーをサンドし、粒マスタードで仕上げられた一品。

 ビーフの健康効果はさておき、ポテトの糖質が気になるところ。

④ カロリーをチェックする

 ラップサンドを選ぶ際に気をつけるべきは、カロリー。マヨネーズで和えた具材が入っている場合は、単純にカロリーアップしていることを念頭に置いた方が良いでしょう。

 そうです、同じラップサンドでも50kcal以上の差があります。各商品の札にはカロリーが記載されていますから、買う前にチェックしてみてください。

◎オススメ例:サラダラップ(2種)BLT&チリビーンズ(税抜560円/388kcal)

 ヘルシーな豆料理がラップサンドになった、オシャレ度の高いラップサンド。

●オススメしない例:サラダラップ(2種)生ハムモッツァレラ&バジルチキン(税抜580円/448kcal)

 チキンがマヨネーズで和えてあり、意外とカロリーが高くなっています。

bizspa27-5

サラダラップ(2種) 生ハムモッツァレラ&バジルチキン(税抜580円/448kcal)

おすすめ記事