bizSPA!フレッシュ

二日酔いの朝に効くコンビニ商品10選。ほうじ茶、しじみ汁、うどん…

 迷信に惑わされないように。

二日酔い

※画像はイメージでです(以下、同じ)

 飲みすぎた翌日、ひどい二日酔いに悩まされたことはありませんか? そして、対処としてどのようなものを食べたり飲んだりしていますか? やれ「しじみ汁」だの「ゴマ」だの、巷にはいろんな情報・迷信が出回っています。

 一体どれを信じたらよいのか、わかりませんよね……。

 そこで今回は、栄養学をベースにしつつ、コンビニで買える「二日酔い対策に有効そうな食べ物・飲み物」を整理してみたいと思います。

そもそも「二日酔い」って?

 そもそも二日酔いとは、お酒を飲みすぎた翌日に起こる、吐き気や胸やけ、頭痛などの不快な症状のこと。原因は、アルコールが分解されてできた「アセトアルデヒド」という物質が、肝臓で十分に処理されず、血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなることによって起こります。

 これらにより、胃痛、胃もたれ、胸やけ、吐き気、動悸、頭痛、脱水症状を引き起こします。

 大前提として、「二日酔いに妙薬なし」と言われていますが、少しでも症状緩和を考え、栄養面での対策は考えられそう。

 その対処法としては、①脱水症状を改善しながら、②肝臓の代謝機能をサポートし、③胃の不調を癒すような食事が重要になりそう。ということで、この3点を元に、コンビニアイテムをピックアップしてみました。

① 脱水症状の改善する

⇒水分を定期的に摂取する。カリウムの入った飲料やゼリーも有効。

 お酒を飲んだ後でのどが渇くのは、アルコールの利尿作用のために脱水症状が起きているから。水を飲むことで、脱水症状の緩和、分解しきれなかったアセトアルデヒドの濃度を薄めたり、頭痛の軽減に役立ちます。

 水分の吸収を早めるため、カリウムなどのミネラルが入ったスポーツドリンクやフルーツゼリーも有効です。また、二日酔いの不快感を緩和するとして、「カフェイン」があげられますが、人によっては胃痛や頭痛を引き起こす場合もあるので、注意が必要です。

おすすめ商品

●ほうじ茶(セブンイレブン)

ほうじ茶

「ほうじ茶 600ml」(税込100円)

●たっぷりみかんの牛乳寒天(ローソン)

牛乳寒天

「たっぷりみかんの牛乳寒天(北海道産牛乳使用)」(税込180円)

●カフェラテ(ファミリーマート)

カフェラテ

「カフェラテM」(税込150円)

12