bizSPA!フレッシュ

宇垣美里、小川彩佳アナは大丈夫か?退社後も「活躍しているフリー女子アナ」ベスト10

3位:川田裕美(元読売テレビ) 22人

川田裕美

『あんことわたし 日日大あん吉日』(ぴあ)

 2015年に読売テレビを退社した川田裕美さん(35)。現在は、『1周回って知らない話』、『この差って何ですか?』など、多くのバラエティー番組にレギュラー出演しています。

 20代男性からは、「スキップの印象がすごい」(28歳)というコメントが。というのも、『今夜くらべてみました』に出演した際に独特なスキップを披露したことがきっかけでさまざまなバラエティ番組でスキップを求められるようになったとか。2018年に同番組に再登場した際には、「これのせいなんですよ!」と怒りをあらわにして出演者の爆笑をさらっていました。

 就職活動では読売テレビ以外すべて落ちてしまったそうで、面接では「思いを寄せていた男性に30万円ダマし取られたエピソード」を披露。話しているうちに腹が立ってきて面接にも関わらず「バカヤロー!」と叫んだそうです。

 明るく元気で話術も長けていて、アナウンス力にも定評のある川田さん。これからも、たまにはスキップも披露してほしいですね。

2位:田中みな実(元TBS) 26人

田中みな実

※画像は公式サイトより

 2014年にTBSを退社した田中みな実さん(32)。現在は、『有吉ジャポン』『ジョブチューン』『グータンヌーボ』などでレギュラーを務めています。さらに、フジテレビ系のドラマ『絶対正義』では女優にも挑戦しています。

 20代男子からは「テレビだけでなく雑誌でも見かけることが多い」(24歳)、「トークが上手で多くの番組に出演している」(29歳)、「強いキャラがあるから印象に残る」(23歳)などの声があがりました。

 そのふるまいから“ぶりっこ”と揶揄されることもある田中さんですが、バレンタインにはレギュラー番組の共演者、スタッフ、エキストラの人にまで配っていたそうです。

 ただ、最近では「闇が深い」とも言われていて、今年1月に『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演した際には「今まで生きていて楽しかったことは?」という質問に対し、「逆に楽しいことってあります? 今生きてて」とまさかの答え。ぶりっこイメージからキャラ変しつつあるのかもしれません。