bizSPA!フレッシュ

宇垣美里、小川彩佳アナは大丈夫か?退社後も「活躍しているフリー女子アナ」ベスト10

1位:高橋真麻(元フジテレビ) 30人

高橋真麻

高橋真麻公式ブログ「マーサ!マーサ!タカハシマーサ!」より

 2013年にフジテレビを退社した高橋真麻さん(37)。現在は、『スッキリ』『バイキング』『有吉弘行のダレトク!?』などにレギュラー出演中です。

 理由としては「バラエティー番組でかなりの頻度でみかける」(26歳)「テレビでよく見かける」(28歳)と、バラエティー番組での活躍についての意見が多く出ました。

 入社当初は「親のコネ」「七光り」などのバッシングや、正月番組では晴れ着を着させてもらえず、1人だけうさぎの着ぐるみで出演したりと苦しい日々を送っていたそうですが、父親の高橋英樹さんの助言により、「三枚目で頑張ろう」と思うようになったとか。

 2018年12月に一般男性との結婚を発表。「結婚指輪が麻婆豆腐の中から出てきた」という驚きのエピソードを、のちに出演したテレビ番組で語っています。

 バラエティー番組での対応も抜群で、歌も上手。これからもたくさんの元気を届けてほしいと思います。安定した会社員のキャリアを捨て、フリーになることはかなり勇気のいることだと思いますが、これからもたくさんの元気を届けてほしいですね。

 フリーになる理由は人それぞれですが、アナウンサー時代に培った技術を生かしつつ仕事の幅を広げている彼女たちの姿には、学べることも多いのではないでしょうか。

<TEXT/ちよまる子 調査協力/リサーチプラス>

調査概要
調査内容:「フリーになって活躍している女性アナウンサー」
調査機関:2019年02月22日
調査対象:全国の20~29歳男性100人
調査方法:インターネット調査

アンケート選択肢=高島彩(元フジテレビ)、加藤綾子(元フジテレビ)、八木亜希子(元フジテレビ)、川田裕美(元読売テレビ)、夏目三久(元日本テレビ)、高橋真麻(元フジテレビ)、有働由美子(元NHK)、田中みな実(元TBS)、滝川クリステル(元共同テレビ)、西尾由佳理(元日本テレビ)、丸岡いずみ(元日本テレビ)、中村仁美(元フジテレビ)、青木裕子(元TBS)、紺野あさ美(元テレビ東京)、神田愛花(元NHK)、徳永有美(元テレビ朝日)、吉田明世(元TBS)、赤江珠緒(元ABC朝日放送)、雨宮塔子(元TBS)、小島慶子(元TBS)、吉川美代子(元TBS)、大神いずみ(元日本テレビ)

東京都出身。テレビをこよなく愛するライター。Twitter:@chiyomarumaruko