ココイチ「スパイスカレー」の進化が止まらない。スパイシーな刺激の逸品登場! | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ココイチ「スパイスカレー」の進化が止まらない。スパイシーな刺激の逸品登場!

 カレーチェーン最大手のカレーハウスCOCO壱番屋(以下、ココイチ)。豊富なトッピングアイテムで楽しむ通常のカレーはもちろん美味ですが、スープカレーや欧風カレーなど、ノーマルカレーとは違う切り口で攻める期間限定カレーもココイチの魅力なんですよね。

ココイチ

COCO壱番屋 JR西川口駅東口店

 そんな期間限定メニューの中で特にファンが多いのがスパイスカレーシリーズ。流行りのスパイスカレーをココイチ流にアレンジしています。2018年の春に初登場してから、通常のカレーソースにはない個性的な香りとエッジの立った美味しさが評判を呼び、登場するたびに話題となっています。

 2022年は昨年よりも早い3月1日からスタート(なくなり次第終了)。全国各地のココイチファンを早くも虜にしているようです。最新モデルのココイチ式スパイスカレーを味わうべくお店に向かってみました。

スパイスカレーらしさが際立つ1品

ココイチ

春爛漫ならぬ“スパイス爛漫”というキャッチコピーが最高すぎますね

 ココイチ式スパイスカレーは揚げチキンを具材にしたものが多かったですが、新作はキーマカレーをライスに乗せた「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」(960円、以下同)。カレーソースとキーマの合いがけになり、今まで以上にスパイスカレーらしいスタイルに進化したようです。

ココイチ

「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」(960円)

 960円とちょっと贅沢めな価格なのでトッピングはナシ、ライスは普通盛りでオーダーしてみました(※スパイスカレーシリーズは普通盛りが250g。通常のカレーよりも50g少ない設定になっています)。

口の中でスパイスの刺激が弾ける

ココイチ

 トロミがあったりなかったりシーズンによって雰囲気が違うのですが、今作はサラッとした仕上がりに。ライスの上に乗るドライタイプのキーマカレーが新鮮です。

 さっそくカレーソースをいただいてみると、口の中で弾けるカルダモン・シナモン・クローブが軸になった華やかな香りたち!

 最近のこのシリーズはシナモンを立てたタイプが多かったと思いますが、カルダモンがしっかり香る初期のココイチスパイスカレーのような雰囲気で、個人的に2022年バージョンはかなり好みですね!

 ほんのりと漂う甘味や酸味のアクセントに加えて、デフォルトで1.5辛ほどある辛口仕立てなので食べ進めるごとにスパイシーな刺激を楽しめます。

12

おすすめ記事