カップヌードル「スーパー合体」4種を実食。白米に合う至福の一品も | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

カップヌードル「スーパー合体」4種を実食。白米に合う至福の一品も

 食は、人生に通じる。

bs115-1

「カップヌードル スーパー合体」シリーズ(日清食品)

 カップヌードルが発売50周年を迎え、驚きの記念商品を続々と生み出しています。その筆頭が、9月13日に発売された「カップヌードル スーパー合体」シリーズ

定番味を組み合わせた「カップヌードル スーパー合体」

bs115-2

日清食品の社内人気ナンバーワンの「チリトマト&欧風チーズカレー」

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 これは8種の定番味を組み合わせることによって作られる“絶対間違いない味”だそうで、スーパーやコンビニで気になった、という人も多いのではないでしょうか。あまりの人気ぶりで品薄状態になってきているようですが、みなさんは食べることができましたか?

 今回は、すでに食べた人やこれから食べる人だけでなく、なかなか食べられない人にも“おいしい想像体験”をしてもらえるよう、実食レポートをお届けしたいと思います。

 結論から申し上げれば、どれも新たな個性を味わえる絶妙なおいしさでしたが、その魅力は味だけにとどまらず、人生の処世術のヒントになるような“素晴らしい気付き”を与えてくれることにあるような気がしたのです。その真相とは……。

まずは、4種の特徴をおさらい

cupnoodle

全種類集めるのが難しくなりつつある「カップヌードルスーパー合体シリーズ」

 まずは、カップヌードルスーパー合体シリーズ4種の紹介からはじめましょう。一番のポイントは2種のスープの“バランス”にあるので、そこをメインに特徴を整理してみました。

●「カップヌードル&しお」
(スープ比率目安 カップヌードル:しお=1:2.5)
ペッパーをきかせた「カップヌードル」の“オリジナルスープ”と、燻製オリーブの風味がクセになる“洋風しお味スープ”の「合体スープ」。

●「カレー&シーフード」
(スープ比率目安 カレー:シーフードヌードル=1:4)
魚介のうまみを感じる“シーフードスープ”と、ポークや野菜のうまみ、タマネギの甘味に程よくスパイスが香る“マイルドなカレースープ”の「合体スープ」。

●「味噌&旨辛豚骨」
(スープ比率目安 味噌:旨辛豚骨=3:2)
3種類の味噌(麦味噌、赤味噌、白味噌)にジンジャーやガーリックなどをきかせた“濃厚な味噌スープ”と、ポークのうまみと甘みに花椒をきかせた“濃厚な豚骨スープ”の「合体スープ」。

●「チリトマト&欧風チーズカレー」
(スープ比率目安 チリトマト:チーズカレー=3:1)
トマトの甘みと酸味にスパイスをきかせた“チリトマトスープ”と、デミグラスベースにチーズのコクを加えた“まろやかで濃厚なカレースープ”の「合体スープ」。

おすすめ記事