ポテチ「プリングルズ」の顔がリニューアル。実は明太子味やたこ焼き味もある! | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ポテチ「プリングルズ」の顔がリニューアル。実は明太子味やたこ焼き味もある!

表情もバリエーション豊かに

 ロゴを大幅刷新した狙いは、オンラインでのコミュニケーションが日常化している現代に合わせ、よりシンプルでアイコニックなデザインに進化させたということ。今後、商品パッケージの中で喜び、楽しみ、悲しみ、安らぎなどのさまざまな感情を表情豊かに表現していく予定だそうです。

表情

商品パッケージの他、公式Twitterやキャンペーンなどでさまざまな表情のMr.Pが登場予定

 今回のロゴは世界共通デザインとなり、8月上旬から全国で順次切り替えになるので、今後は旧ロゴにプレミアがつくかもしれません。つまり現段階では新旧ロゴが混在していますが、そもそも日本ではいったいどれほどのフレーバーが存在しているのかを解明すべく、可能な限り集めてみることにしました。

定番フレーバーは3種

bs110-4

左からうましお、CHEEEEEESE、サワークリーム&オニオン。すでに新ロゴが登場している

 まずは、コンビニやスーパーで広く購入できる「定番フレーバー」の3種。

 緑のサワークリーム&オニオンは元祖的なオリジナル性が強く、他メーカーが真似をするほどの人気味として定着しています。では他の2種はどうなのでしょうか?

 実はプリングルズには原材料に「米粉」が使用されているため、他メーカーの成型ポテチと比べると厚めでサクッとした食感が魅力になっているんです。

 しかも、しっかり濃い目の味付けに調整されているために好き嫌いははっきり分かれそう。じゃがいも本来のおいしさを味わいたいなら、そもそも成型ポテチは邪道でしょう。ただ、カルビーや湖池屋に比べて、存在感と、独自性を感じるポテトスナックとしてはプリングルズが有力だと思います。

 ということで、ここではあえてプリングルズのユニーク味をご紹介していくことにしましょう。

bs110-5

「米粉」が独特のサクッと食感を生み出している

ハッシュタグ

おすすめ記事