たるんだ体を引き締めよう。モテる「ヒップライン」を作るストレッチ4つ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

たるんだ体を引き締めよう。モテる「ヒップライン」を作るストレッチ4つ

 体が引き締まっていることは男女問わず魅力的に感じますが、加齢とともに体はどんどんたるんでいきます。その中でもお尻周りはたるみやすい場所で、綺麗な“ヒップライン”を保つのは難しいです。今回はモテるケツを目指すべく、男のヒップアップをご紹介します。

ウォーキング

※画像はイメージです

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

まず初めに「お尻ストレッチ」

【座位臀筋エクササイズ】
① 右脚を「正座」のように折り曲げる
② 左脚は体の後ろ側に伸ばす

座位臀筋

③ 上体を右斜め前に倒して、右側のお尻を伸ばします
④ ①~③の手順を右左を入れ替えて同様に行います

座位臀筋

 お尻の代表的な筋肉にあたる「大臀筋」は腰の下の中央部分から斜めについています。お尻のラインを作り出す筋肉であり、デスクワークを続けると硬くなる筋肉です。鍛える前にしっかり伸ばし、筋肉を使えるように準備することは重要です。左右10秒を2~3セット、硬さを感じる側はセット数を少し増やしてもいいでしょう。

【うつぶせ大臀筋エクササイズ】
① うつ伏せに寝ます

うつ伏せ大臀筋

② 左膝を90°に曲げたら、脚を30~45°程程に開きます
③ その場所から膝を床から離すように持ち上げます(※10回2~3セット/1日)

うつ伏せ大臀筋

 大臀筋がよく働く動きは、脚を背中側に動かす動作です。先述にある通り、大臀筋は腰の下の中央部分から斜め向かってついているため、脚を少し外側へ開いた状態だとよりピンポイントに効果を出すことができます。小さなポイントですが忘れずに意識しましょう。

普段から姿勢が悪くて困っている人に

【中臀筋エクササイズ】
① 横向きに寝ます(この時、動かす脚は身体のラインよりも後ろにあるように)
② 足首を90°に固定し、爪先を正面に向けます

横臥位中臀筋エクササイズ

③ お尻より後ろで脚を上げていきます。この時、お尻が絶対に後ろに傾かないように気をつけましょう(※10回2~3セット/1日)

横臥位中臀筋エクササイズ

 骨盤を支えることが主な働きの「中臀筋」は、美しいヒップラインを作ることに直接的な関係は弱いです。しかし、このあとご紹介する大臀筋を強く鍛えるエクササイズをする際に骨盤の歪みを出さないよう支えてくれるために必要な筋肉です。普段から姿勢が悪くて中臀筋が弱っている人はここでしっかり鍛えましょう。

12

おすすめ記事