マスクの蒸れが「肌トラブル」に。男にもおすすめのケア商品4選 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

マスクの蒸れが「肌トラブル」に。男にもおすすめのケア商品4選

 マスクを着けるようになってから、ニキビや肌荒れなどのトラブルが増えたと感じていませんか。その原因には、蒸れや摩擦、乾燥があります。悪化する前に、きちんと肌をケアすることが重要です。

マスク 肌荒れ

画像はイメージです

 今回は肌荒れに悩む男性に向けて「マスクが原因の肌荒れ対策」と「おすすめスキンケア商品」を今回は、薬機法を専門とするライターの筆者(松田時子)が紹介します。

マスクによるニキビや肌荒れの原因は?

 マスク着用による肌の原因のひとつは、口周りの蒸れです。マスクをしていると、息がこもりマスク内の温度と湿度が高まりますよね。そうすると、汗や皮脂の分泌が増えて雑菌が繁殖……。その結果、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

 また、マスクがズレたり付け直したりする刺激も、肌トラブルを引き起こす原因のひとつです。マスクと肌がこすれると、角質層の表面が削られ、肌のバリア機能が低下します。摩擦のたびに肌は敏感になり、少しの刺激でもかぶれてニキビができやすい状況になってしまうのです

 そして、マスクの着脱で肌が乾燥して肌トラブルにつながるケースもあります。外すと、マスク内にあった湿気と肌の水分が同時に蒸散して肌の水分が奪われてしまうためです。乾燥した肌は敏感になっているため、肌荒れを引き起こしやすくなります。

正しい洗顔法で対処しよう

洗顔

 肌荒れ対策には、まず肌を清潔にすることが重要です。そのためにも帰宅したら洗顔で肌の汚れを落とし清潔にしましょう。洗顔のポイントは、たっぷりの泡で優しく洗うことです。汚れを落とそうとゴシゴシこすると、肌を傷つけてしまい肌トラブルを引き起こします。そのため、顔を拭く時にもこすらないように注意しましょう

 水温は、人肌程度のぬるま湯が最適です。水温が高すぎると皮脂を取り過ぎてしまい、肌が乾燥する原因にもなります。洗顔料を選ぶ際には洗浄力が強いものは避け、低刺激の商品を選びましょう。洗浄力が強いと必要な皮脂まで洗い流し、肌のバリア機能が低下する恐れがあります

 洗顔後は、化粧水と乳液などで肌を保湿・保護することが重要です。なるべく低刺激の化粧水を選び、優しくパッティングして肌に付けます。その後、クリームや乳液を付け、化粧水で保湿した水分を閉じ込めましょう。肌の表面に膜を作ることで、水分が肌から蒸発しにくくなります

 ニキビケア商品を日頃のお手入れに取り入れるのも良い方法です。洗顔料や化粧水などにはニキビケア用の商品が多く展開されています。またニキビ治療薬を活用するのも良いでしょう。

 スキンケアや生活習慣を見直しても肌荒れが改善されない場合、皮膚科へ相談することをおすすめします。肌荒れの原因が、スキンケアや生活習慣ではない可能性もあるためです。

おすすめ記事