毎日歯磨きしても口がクサい?基本の口臭対策と、おすすめケアグッズ3選 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

毎日歯磨きしても口がクサい?基本の口臭対策と、おすすめケアグッズ3選

 いつの間にか口が臭っていた……なんてことありませんか。毎日歯磨きしているのに口臭が気になる人は、口の中の汚れ以外に他の原因があるのかもしれません

男性 口臭

画像はイメージです(以下同じ)

 口臭対策には、原因をしっかり理解して、それぞれの原因に最適なケアをすることが重要です。

 そこで今回は、口臭の原因に合わせたケア方法や効果的なグッズを紹介します。正しく原因を理解して、爽やかな息で日々を過ごしましょう。

唾液が減少すると細菌がどんどん増加…

 口臭の原因には、唾液が減少することで臭う生理的口臭があります。口内の自浄作用が働かず、細菌がどんどん増加。細菌が、口内でタンパク質を分解し、ニオイが発生します。舌の上にある白っぽい苔は「舌苔(ぜったい)」と呼ばれ、細菌が繁殖したものです。

 そのため、舌苔の量が多い場合は、生理的口臭が強くなっている可能性が高いでしょう。また胃腸が荒れたり風邪を引いたりなどの体調不良で、舌苔が厚くなることもあります。

 そして、ニオイの強い食べ物を食べると、一時的に口が臭うことがあります。たとえば、ニンニクやお酒などです。どうしても食べたい場合には、口臭スプレーや口臭ケアタブレットを活用しましょう。

口内を清潔にすることが口臭ケアの基本

歯磨き

 口臭ケアの基本は、細菌が繁殖しないように口内を清潔にすることです。

 口内を清潔にするためにもっとも効果的な方法が歯磨きです。歯には、食べかすや歯垢など細菌のエサになる汚れが多く付着しています。そのため、毎日丁寧に歯磨きすることを心掛けましょう。また、歯間ブラシやデンタルフロスの併用もおすすめです。

 細菌の集まりである舌苔を除去するために、1日1回の舌磨きを習慣にしましょう。毛先の柔らかい歯ブラシや舌磨き用ブラシを使い、丁寧に掃除することがポイントです。強く力を込めたり何度もこすったりすると舌が傷つくため、優しく磨きましょう。

おすすめ記事