男の頭皮がクサい原因を探る。お風呂場やドライヤーで絶対NGな行為とは | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

男の頭皮がクサい原因を探る。お風呂場やドライヤーで絶対NGな行為とは

 寝起きの枕や脱いだ帽子の臭い、気になりませんか。毎日シャンプーしているのになぜ……? と悩む人も多いでしょう。実は、このような臭いのトラブルは、髪そのものではなく、頭皮の皮脂と雑菌が原因です

頭皮 におい

画像はイメージです

 そこで今回は、正しいシャンプーの方法と臭い対策用シャンプーを紹介します。正しい方法で頭皮をケアして、快適な毎日を過ごしましょう。

頭皮はなぜ匂うのか?

 頭皮が臭う主な原因は、皮脂を餌にして雑菌が繁殖することです

 特に頭皮は、体の中でも皮脂の分泌が多く、皮脂の分泌量は鼻や額などTゾーンの約2倍。さらに男性は、男性ホルモンの影響で女性よりも皮脂の分泌が多いため、頭皮が臭いやすい環境です。

 また皮脂に含まれる脂肪酸が汗と混じり合って酸化し、臭うこともあります。このように頭皮の臭いは、シャンプーで皮脂が落とせていなかったり、過剰に皮脂が分泌されたりすることが原因です。

しっかり乾かさないと雑菌が繁殖

シャンプー

 嫌な臭いを抑えるためには、毎日のシャンプーで、頭皮の汚れをしっかり洗うことが重要です。しっかり泡立てたシャンプーで頭皮を隅々まで洗いましょう。また、シャンプーやリンスの後は、しっかり洗い流しましょう。特に耳の裏や髪の生え際などは、すすぎにくいため注意が必要です。頭皮の臭い対策に優れたシャンプーを使うのも良いでしょう。

 髪を洗った後は、しっかり乾かすことがポイントです。湿った頭皮は、雑菌が繁殖しやすく臭いが発生する原因になるため、すぐに乾かしましょう。髪が短いからと自然乾燥させることが習慣になっている方は、要注意。シャンプー後は、ドライヤーでしっかり頭皮を乾かし、雑菌が繁殖しにくい環境にしましょう。

 食事や睡眠など、生活習慣を整えることも頭皮の臭い対策には大切です。たとえば、脂っぽい食事ばかり続けていると皮脂の分泌が増える傾向にあります。また睡眠不足は、血行不良やストレスの原因になりやすく、頭皮環境の悪化につながることも。そのため、生活習慣が乱れがちな人は、規則正しい生活を意識してみましょう。

おすすめ記事