bizSPA!フレッシュ

「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」って美味しいの?プロが実食

 最近のヘルシートレンドの筆頭としてあげられるのが、“高たんぱく”。これは、肉体改造やダイエットのためにたんぱく質を積極的に摂取しようという考え方で、飲料や菓子など魅力的な新商品が続々登場しています。

bs94-1

「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」(税込222円)

 その流れの中で4月5日、あのカップヌードルシリーズから新発売されたのが「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」。国内初のたんぱく質強化カップ麺ということもあって、気になっている人は少なくないはずです。

 そこで今回は、「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」を発売直後に実食! その魅力と気になる味について正直にレポートしてみたいと思います。

種類は2つ。ポイントを整理してみた

 発売されたのは、2種類。元祖カップヌードルとシーフードヌードルが、それぞれ高タンパク質でありながら低糖質にアレンジされています。まずは主な特徴を5つにまとめてみました。

① たんぱく質15g配合
スープの配合によりたんぱく質を強化。カップヌードルプロのほうは、“ハイプロテイン謎肉”(従来の「謎肉」の1.8倍)を採用。

② 糖質50%オフ
食物繊維をたっぷりと練り込んだ特別仕様の麺を採用することで、全体の糖質量を半分にカット。

③ カロリーは300キロカロリー以下
カップヌードルプロ274キロカロリー、シーフードヌードルプロ298キロカロリー。カップヌードル351キロカロリー、シーフードヌードル340キロカロリーと比較すると低カロリー。

④ 食物繊維とビタミンB2がたっぷり
食物繊維の約1日分の摂取基準に相当する20.1グラムを配合。脂質燃焼などに重要な役割を果たすビタミンB2は0.40ミリグラムを配合(1日分の約3分の1に相当)。

⑤ 本家のおいしさをそのままに
うまみやコクを重視することで、カップヌードルらしい味わいや食べ応えはそのままに。

 それでは実際に食べてみることにしましょう。

お湯を注ぐ前のビジュアルでは遜色ゼロ

bs94-4

「カップヌードルプロ」のフタを開けてみたところ

 フタを開けてみたところ、ハイプロテイン謎肉のほか、ミンチポーク(味付豚肉)、スクランブルエッグ、エビ、ネギがたっぷり乗っていて、従来のカップヌードルと比較して貧相なイメージはまったくありません。

bs94-5

「シーフードヌードルプロ」のフタを開けてみたところ

 

 シーフードヌードルプロのほうも同様で、イカ、カニ風味かまぼこ、スクランブルエッグ、キャベツ、ネギがしっかり入っています。そして、お湯を注いで3分で出来上がりなのも変わりません。

bs94-6

3分経ちました。おいしそうです、さあ実食!

bs94-7

こちらは少々ヘルシーな雰囲気!? シーフードヌードルプロ

 全体をしっかりかき混ぜていただきます。

12

おすすめ記事