Amazonの新機能「商品を原寸大で3D表示」使ってみて優秀さに驚いた | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

Amazonの新機能「商品を原寸大で3D表示」使ってみて優秀さに驚いた

ガジェット

 ネット通販での家具購入は便利な一方で、実際のサイズ感や部屋に置いたときの雰囲気をイメージしにくいのが難点。自宅に届いてからサイズが合わないことが発覚したり、部屋のイメージにデザインがマッチしなかったりといったことも起こりうる。

スマホ 男性

画像はイメージです

 そんな失敗を防ぐためにぜひ活用したいのが、カメラ越しの空間に原寸大の3D商品映像を表示できるAmazonの「ARビュー」だ。

Amazonの商品をARで事前チェック

AmazonAR_01

ブラウザでは利用できない機能なのでアプリ版を入手

 ARビューは、スマホの「Amazonショッピングアプリ」で利用できる機能。Amazonヘビーユーザーにはおなじみのアプリだと思うが、もしまだインストールしていない場合は追加しておこう。

AmazonAR_02

4000以上のアイテムがARビューに対応しているとのこと

 ARビューを利用できるのは、「ホーム・キッチン・家具・寝具」「家電」カテゴリーの一部のアイテム。対応商品の場合、商品詳細ページの画像の下に「部屋に表示(ARビュー)」の文字が表示されるので、ここをタップ。

AmazonAR_03

iPhone 12 Proでは、一瞬で認識が完了した

 カメラが起動したら、スマホを左右に動かして床面を認識させる。

設置後のイメージがつきやすい

AmazonAR_04

室内の好きな場所に家具を配置できる

 認識が完了すると床面に青いドットが表示され、商品を置きたい場所をタップすれば空間上に家具が出現する。

AmazonAR_05

1本指でドラッグすると移動できる

 配置後に家具を回転させて設置角度を変えたり、前後左右に移動させたりも可能。

AmazonAR_06

2本指で回転が可能

 一見、実際に家具を置いているかと思うほどのリアルさなので、設置後の部屋の雰囲気も明確にイメージできる。

AmazonAR_07

その家具を置いた室内をリアルにイメージできる

 商品の映像は原寸大で表示されるので、設置場所のサイズを測って入るかどうかを調べる必要がなくなる点も便利だ

12

おすすめ記事