ぽっこりお腹を凹ませる。座ってできる「腹筋トレーニング」2つ | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ぽっこりお腹を凹ませる。座ってできる「腹筋トレーニング」2つ

 男性はハタチを超えると体型の維持が徐々に難しくなります。体型の変化は体のさまざまな場所に出ますが、その中でも顕著なのが腹回り。今回はお腹をスッキリさせる、しかもデスクワークをしながら……という超効率トレーニングをご紹介します。

スポーツ ジム

※イメージです

飛び出たお腹は何が原因?

 学生時代に引き締まっていたお腹がスーツを着慣れた頃には徐々に緩み出し、気づくとお腹がぽっこりと出てしまっている人も多いでしょう。お腹を引き締めようと必死に腹筋運動をしても、残念ながら効果はあまり感じられないはずです。それはこの飛び出たお腹が腹筋運動で鍛えられる筋肉ではコントロールができないからです。

 人間の腹筋は表層から「腹直筋」「外腹斜筋」「内腹斜筋」「腹横筋」と並ぶ四層構造になっていて、それぞれが異なる役割を担って、体幹部を支えたり、動かしたりとしています。ぽっこりと飛び出たお腹は、最も深層にある「腹横筋」が弱ることで、腹部に収まっていた内臓が外に張り出してしまうことが原因です。

 しかし、いわゆる腹筋運動と言われる仰向け起き上がりトレーニングは、最も外層にあって肋骨と骨盤を近づける「腹直筋」を中心に鍛えるメニューのため、外壁を強化できますが、内臓を元の位置に収める効果はあまり期待できないのです。

腹横筋を鍛えるトレーニング

 内臓を元の位置に収めるために腹横筋を鍛えましょう。腹横筋を鍛えるためには「腹圧」をコントロールすることが重要です。腹圧とは腹部内圧のことで、体幹部の安定を図りながら排便排尿などの助けをしているものです。これを強める際に腹横筋を活躍させるため、腹圧を高める意識を持つことで腹横筋を鍛えることになるのです。

A:ドローイン

ドローイン

 息を吸ってお腹に空気を入れるつもりで膨らませて、お腹に入った空気を吐き出すように息を吐いてお腹を凹ませる。1度凹ませたら、その状態をキープしたまま(凹ませたまま)鼻から息を吸って口から吐く呼吸を続ける。お腹を凹ませる状態をキープしたまま3回呼吸を繰り返したら1セット完了(★1日3セット)。

B:ブレイジング

ブレイジング

 息を吸って空気を入れるつもりで膨らませて、お腹を膨らせたまま息を吐く。とにかくお腹を突き出して固くしたまま呼吸を繰り返す事が大切。お腹を膨らませる状態をキープしたまま3回呼吸を繰り返したら1セット完了(★1日3セット)。

12

おすすめ記事