サイゼリヤの新メニュー「特大辛味チキン」を実食。究極の菓子に、復刻メニューも | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

サイゼリヤの新メニュー「特大辛味チキン」を実食。究極の菓子に、復刻メニューも

 イタリアレストランを展開する大手チェーン「サイゼリヤ」が12月9日よりグランドメニューを改定しました。

サイゼリヤ

サイゼリヤの店舗 © Vikaabdullina

 今回は冬季限定メニューのほか、以前提供していた復刻メニューも含まれているとか。“サイゼ好き”は必見! 早速、食べてレビューしていきます。

人気「辛味チキン」の特大バージョン!

 今回のメニュー改定はクリスマスシーズンを意識したもののようです。筆頭は「若鶏のディアボラ風」(500円、以下税込)と「骨付きももの辛味チキン」(600円)の2種の鶏肉料理。

 筆者は辛党なので「骨付きももの辛みチキン」を頼むことにしました。

「骨付きももの辛味チキン」(600円)

「骨付きももの辛味チキン」(600円)

 これは定番の人気メニュー「辛味チキン」(300円)の、いわば“特大版”で、辛味スパイスの赤みをまとった特大モモ肉がステーキ皿の上で焼き上がった状態で提供されます。「やみつきスパイス」(50円)とのコンビが推奨されています。

焦げ具合がなんともワイルド

焦げ具合がなんともワイルド

 食欲そそる芳ばしい香りに誘われるまま豪快に手づかみかぶりつきたいところですが、クリスマスディナーらしく、ナイフとフォークを使っていただくことにしました。

こんがり焦げたワイルドな味わい

手でかぶりついてもいいだろう

手でかぶりついてもいいだろう

 こんがり焦げるほど焼きあがった肉の表面の皮はパリッとした食感に仕上がっています。「辛味チキン」の美味さはそのまま、骨つきならではのワイルドな味わいを楽しむことができました。

ホットソースをかけてもおいしい

ホットソース、唐辛子フレーク、やみつきスパイスを合わせがけ!

 店員さん曰く「お客さんよかったですね。これで最後の1品です」とのこと。早くも即日売り切れ必至の人気メニューとなっているようです。

おすすめ記事