bizSPA!フレッシュ

コンビニおでんにオイスターソース!? 格段に美味しくなる“おでんのちょい足し”7選

 コンビニでも、レトルトでも。肌寒い季節になると食べたくなるのが、おでん。

bizspa76-1

 鍋よりも気軽で、コンビニやスーパーのレトルトパックでも楽しめる身近なメニューですが、いつも同じ味が続くと、味気なく感じることもあります。そんなとき、カンタンにおいしくなる工夫ができたら嬉しいですよね。

bizspa76-2

レトルトパックは温めるだけで超お手軽

 そこで今回は「惣菜おでんを簡単に美味しくする“ちょい足しアイテム”」を7つ厳選してご紹介したいと思います。

ちょい足し① オイスターソース

bizspa76-3

 まずは、おでんの汁をコクうまにする魔法の調味料としてオススメな「オイスターソース」。

 オイスターソースとは、牡蠣の煮汁を抽出して、塩や砂糖などと合わせて作った中華調味料のことで、実は和食との相性もバツグンなんです。

 鍋でおでんを温め直す際に、お好みで少量たらしてみましょう。驚くほどメリハリのある旨味が加わって、スープを飲み干したくなる味わいに仕上がります。

ちょい足し② オリーブオイル

bizspa76-4

 いつもとちょっと違う風味を演出したい場合は「オリーブオイル」をお好みでたらしてみましょう。

 ふんわり華やかな香りが加わって、主役感がアップします。オイスターソースと合わせてもOK。

ちょい足し③ 貝の缶詰

bizspa76-5

「貝柱ほぐし身 130g」(ニッスイ)/318円(税別)

 いつもより少しリッチな「海鮮おでん」をを作りたいなら「貝柱ほぐし身」の缶詰が便利。

 刺し身コーナーにある「ゆでホタテ」も有効ですが、旨味のある出汁を確実に作ってくれるのは、缶詰。とっておきのおでんを演出したいときにこそ、準備しておきましょう。

ハッシュタグ

おすすめ記事