コンビニ3社の「人気店監修ラーメン」を実食比較。ローソンは本格派な一杯に | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

コンビニ3社の「人気店監修ラーメン」を実食比較。ローソンは本格派な一杯に

コラム

 国民食といえるほど、食の定番になっているラーメン。コンビニでも、ラーメンのラインアップが増えているなか、最近では全国の人気店とコラボしたものも増えてきている。

ラーメン

手前から時計回りにセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンの名店コラボラーメン

 人気店の味が気軽に楽しめるよさもあるが、実際の味はどんなものなのか気になるところ。ということで、今回は、コンビニ各社が都内にある有名店とコラボしたアイテムをピックアップ。雑誌やウェブなどでコンビニグルメに関する記事を手掛けるフリーライター・松井孝司氏が食べ比べてみた。

セブンは、荻窪の名店が監修の旨味が詰まった1杯

ラーメン

セブン-イレブンの「東京荻窪・春木屋監修チャーシュー麺」594円(税込)

 セブン-イレブンのラーメンの監修を手掛けているのは、荻窪に店を構える「春木屋」。1949(昭和24)年に創業した、ラーメンの老舗。今回の商品は、同店の店主が初めて監修した一杯となっている。

ラーメン

大き目のチャーシューを4枚盛り付け

 このラーメンの特徴は、なんといっても醤油スープ。レンジアップしてふたを開けた瞬間から、魚介や肉系のダシの風味が香り食欲を刺激。食べてみると、口の中にダシの旨味と醤油の香ばしさが広がり、スープのクオリティがとても高い。

ラーメン

麺はストレートの中太麺を使っている

 麺ももっちりとしていて、スープとしっかり絡むものの、やや歯切れが悪く、スープのおいしさに対して少しもったいない気がした。チャーシュー麺らしく、しっかりと豚の旨味が感じられるチャーシューが4枚トッピングされていて、具材の満足感は高い。

スープ★★★★★
麺★★★☆☆
具材★★★★☆

12

おすすめ記事