bizSPA!フレッシュ

LINEの新機能、仕事にも使える5つ。Keepメモで賢く情報管理

ガジェット

2)従来の「Keep」もより使いやすく

 また、LINEで受け取ったメッセージやファイルを保存しておける「Keep」機能も、より使いやすくアップデートされた。

 Keepに保存した情報は、ホーム画面の自分のプロフィール欄にあるKeepをタップすると表示される。この画面に「コレクション」とよばれるフォルダを作成して、メモを分類できる機能が追加された。

 新しいコレクションを作成するには、「+」をタップして名前を入力した後に、そのコレクションに追加するメモを選べばよい。

line-202007_03

「+」から新規作成できる

line-202007_04

コレクションに追加するメモを選択しよう

 また、メッセージをKeepに保存するときに、追加するコレクションを選ぶことも可能になった。従来どおり、メッセージの長押し→Keepの手順で、Keepに保存した後に表示される「コレクション」をタップすると、コレクションの一覧が表示されるので、追加先を選べばよい。

line-202007_05

保存後に表示される「コレクション」をタップ

line-202007_06

追加先のコレクションを選択できる

 さらに、重要なメモをKeep一覧画面の最上部に固定表示できる「ピン留め」機能も追加された。メモ右上の点が3つ並んだアイコンをタップして「ピン留め」を選べばよい。

line-202007_07

重要なメモを目立たせたいときに便利

 なお、Keep一覧には先述の「Keepメモ」に送った内容も表示される。たとえば、自分でKeepメモに送ったやることのメモと、他人のメッセージからKeepに保存した依頼をあわせて「タスク」という名前のコレクションに分類するといったことも可能だ。これらを有効活用することで、LINEでの情報管理がより容易になる。

3)インパクト絶大な「エフェクトスタンプ」

line-202007_08

アニメーションをもう一度見たいときは、スタンプを再度タップすればよい

 スタンプには、新ジャンルの「エフェクトスタンプ」が追加された。スタンプショップのカテゴリー一覧の「エフェクトスタンプ」から探すことができる。

 エフェクトスタンプでは、スタンプの送信後に画面の背景に短いアニメーションが再生される。アニメーションの内容は、スタンプ選択時に表示されるプレビューから送信前に確認が可能だ。

ハッシュタグ

おすすめ記事