スマホの使いすぎで肩こりに…“座ったまま”の伸展エクササイズ | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

スマホの使いすぎで肩こりに…“座ったまま”の伸展エクササイズ

スマホ肩こりを解消するには

 首肩背中の筋肉を活性化させていい姿勢を立つもためには、まず末端の関節たちを全て伸ばす練習をしましょう。

① 手の指を全て伸ばし、手首を返します。

ストレッチ

ストレッチ

② 肘を伸ばした状態で身体の横に腕を垂らします。

ストレッチ

③ 腕の形は変えずに息を吐きながらバンザイをします。

ストレッチ

④ 今度は元の位置に戻すように腕を下げ、お尻の後ろまで腕を振ります(10回2~3セット/1日)。

ストレッチ

曲がり続けた関節を伸ばそう

 普段スマートフォンを操作する際に曲げてしまっている関節を伸ばし切るストレッチエクササイズです。指、手首、肘、そして肩から背中にかけてつながる筋肉たちを全て伸ばすための運動をすることで、筋肉にリセットを働きかけることできます。

 メインの動きは肩関節を動かすものですが、肩関節の可動域や運動スピードよりも動かしている間、常に腕の末端の関節が全てきっちりと伸びているかが重要です。

 スマートフォン操作によって曲がり続けた関節を伸ばせるように心がけてください。

<TEXT/柔道整復師・パーソナルトレーナー ヒラガコージ>

柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブでインストラクターとして指導をし、現在は医療国家資格である柔道整復師の知識を生かした身体機能の改善からダイエットまで幅広いクライアントを担当するフリーランスのパーソナルトレーナーとして活動中。公式「Amebaブログ」更新中

12

おすすめ記事