bizSPA!フレッシュ

コンビニ大手3社の「冷凍カルボナーラ」は、どれが本格的?実食比較

 国民食と言えるほど、多くの人に愛されるパスタ。スーパーなどでもパスタソースが多彩にそろえられており、お手軽になってきている。とはいえ一人暮らしで、一人分だけ作ろうとすると、大量のお湯を沸かしたりとパスタをゆでる段階で、少しハードルが高くなりがち。

カルボナーラ

左から時計回りにファミリーマート、セブン-イレブン、ローソンの冷凍カルボナーラ

 そんな時に便利なのが、コンビニの冷凍パスタ。最近では各コンビニでバラエティに富んだ冷凍パスタが並んでいるので、その日の気分に合わせてチョイスできる。

 今回は、その中でも家庭で作るのが難しいカルボナーラを、雑誌やウェブなどでコンビニグルメに関する記事を手掛けるフリーライター・松井孝司氏に実食比較してもらった。

セブンは、パスタの風味がGOOD!

カルボナーラ

セブン-イレブンの「カルボナーラスパゲッティ」257円(税込)

 セブン-イレブンのカルボナーラは、ソースが下に入ったタイプ。なので、しっかり混ぜて、パスタとソースを絡めてから食べるのがオススメ。そして、ひと口食べてビックリしたのが、麺の味。冷凍パスタなので、麺の味は期待していなかったのだが、しっかりと小麦の風味が感じられ、お店で食べるパスタのよう。

カルボナーラ

ベーコンもしっかり入っている

 ソースは、よく言えばしつこさがなくあっさりした味わい。ソースの量もやや少なめなので、カルボラーナとしてはやや物足りなさが感じられた。ただ、ソースがあっさりしていることで、麺の味も感じられるように仕立ててあり、全体のバランスがしっかりとれていた。

カルボナーラ

ベーコンのほどよい塩味もアクセント

12

おすすめ記事