bizSPA!フレッシュ

コロナ期のうっ憤を晴らす。自宅で始めたい簡単ストレッチ3つ

 新型コロナ対策の緊急事態宣言が5月14日39県で解除され、残る8都道府県でも感染者が減少傾向にあるなど、明るいニュースも増えてきました。

ストレッチ

※イメージです

 これから先、スポーツジムも続々と営業を再開していくでしょう。そこで今回は新型コロナの影響でジムを休会していた人やこれからジムに入会する人が「まず始めること」をご紹介します。

身体が一番固くなるのが「背骨」

 緊急事態宣言が発令され、本格的に外出自粛になった途端、通勤すらなくなってしまった方も多いはず。外を出歩かないだけでなく、自宅でもそれほど大きな体の動きがないため、身体はみるみる固くなっていきます。

 特に固くなるのが背骨の関節です。本来は立って歩いたりバランスをとったりすると、背骨の関節がほどよく動いて柔らかさを保ちます。

 しかし、椅子に座る生活が続き、身体にあっていない大きさや形の椅子に座り続けることで姿勢が著しく悪くなると、背骨は直ぐに固くなります。

 上半身のトレーニングはもちろんのこと、下半身のトレーニングにも背骨の柔らかさはとても重要です。このままジムに行って背骨が固いままトレーニングマシンを使ってしまうと、うまく筋肉がつかないどころか腰痛や首痛など大きな怪我をしてしまうリスクが高いです。

Dog&Cat:背骨を柔らかくするストレッチ

① 床に手と膝をつけます。

ドッグ

② 息を吐きながら背中をゆっくりと反らせます。

ドッグ

③ 背中を反らしきったら息を吸って、今度は息を吐きながら背中を丸めます。

ドッグ

※②と③を交互に5回ずつ行いましょう。

おすすめ記事