コロナで失業した派遣社員「給与も出ない…」という悩み<小原ブラスの“甘口”人生相談> | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

コロナで失業した派遣社員「給与も出ない…」という悩み<小原ブラスの“甘口”人生相談>

コラム

 普段は辛口だとか、毒舌だとか言われる僕ですが、毒を持った言葉を使うと、どうしても「これが正解だ!」と、1つの答えを決めつけてしまいそうになるものです。でも、人生の答えは1つであるはずがない。だから、敢えて“甘口で”読者の皆様の人生相談にのってみようというこの企画。

小原ブラス

 数ある沢山の正解の中のほんの1つだけ、参考になればという思いで、小原ブラスがおこがましくも答えさせていただければと思います。今回は多くの人を悩ませている、新型コロナウイルスに関連するお悩みです。

Q. コロナウイルスで「自宅待機」に

 はじめまして、私は20代の派遣社員です。今働いている会社から、都内の中小メーカー企業に派遣されて働いていましたが、今回のコロナウイルスで職場から「仕事がないから休め」と、自宅待機になりました。給料が出ないのでどうしようと思い、単発バイトを探しましたが、あまり無いので困っています。

 大学卒業して就活に失敗し、いつか正社員として働くことを夢見ています。が、こんな状況で、いつまで仕事が出来るのか、働かせてくれる所があるのか不安です(20代・女性・派遣社員)

A. 今の世界の状況を自分なりに解釈しよう

不安 女性 パソコン

※イメージです(以下同)

 本当に不安ですよね。僕も今回の新型コロナウイルスの影響で開催予定だったイベントのお仕事はなくなったし、出演予定のテレビ番組のほとんどが収録中止、もしくは延期となりました。

 貯金がある人であれば少しは安心材料があるかもしれませんが、仕事もない、貯金もない、今生きるお金ですら危ないという人にとっては死活問題だと思います。国民の大半が先が見えないコロナショックにより不安を抱えながらも、命には代えられないという思いで我慢をしているのではないでしょうか。

 今回の新型コロナウイルスで世界は一体どうなるのだろうか。そんな不安すらあります。相談者の方のように不安を取り除きたいという気持ちはよく分かりますが、そのためにはまずは今の世界の状況を自分なりに解釈しておかねばならないのではないでしょうか。不安とは次どうなるのか、そしてなにをしたらいいか分からない状況に陥っていることだと思うのです。

 今の世界はこうなっている、次はどうなるだろう? じゃあ私は今なにをすればいいのだろう? という思考で考えてみましょう。

おすすめ記事