世の中、顔で判断されるのはなぜ?関西弁ロシア人の回答に納得 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

世の中、顔で判断されるのはなぜ?関西弁ロシア人の回答に納得

 普段は辛口だとか、毒舌だとか言われる僕ですが、毒を持った言葉を使うと、どうしても「これが正解だ!」と、1つの答えを決めつけてしまいそうになるものです。でも、人生の答えは1つであるはずがない。

小原ブラス

 だから、あえて“甘口で”読者の皆様の人生相談にのってみようというこの企画、数あるたくさんの正解の中のほんの1つだけ、参考になればという思いで、おこがましくも答えさせていただければと思います。今回は、容姿に関するこんなご相談。

【質問】世の中、顔で判断されるのはなぜ?

■ 伊藤さん(仮名・28歳)

 なぜ世の中、顔やスタイルがいいというだけで価値があるんですか? タレントやモデルなどを見ると、生まれつきの素材の良さでお金を稼げて羨ましいなと思います。ただの肉と骨と皮の塊になぜそんな価値を見いだせるのか疑問です。

【回答】幸せを感じるのに容姿は不必要

 顔やスタイルがいいというだけで価値があるか……あると思います。というか、価値がないと考えるほうが無理がある気がします。やっぱり恋人にするなら相手の顔が良いに越したことはないですし、顔の良い店員さんに接客されると、テンション上がりますよ。

 よく「人は顔じゃない! 中身だよ」という言葉を聞きますが、じゃあ今の世の中はなんなんだという話です。お店に行けば明らかに美人への接客態度は違うし、仕事の面接でも明らかに容姿がいいほうが有利。

鏡を見る女性

※画像はイメージです(以下同じ)

 会社で失敗しても顔がよければ「いいよ」と笑顔で許してくれる。一時期ネットで流行っていた「※ただしイケメンに限る(※ただイケ)」という言葉があてはまることはいくらでもあります。

 僕も昔は「顔が良くても、中身がよくなければダメなんだ。だから中身が1番大事なんだ」と信じていましたが、YouTubeを始めたことでその信条は打ち砕かれました。

おすすめ記事