bizSPA!フレッシュ

べちゃべちゃしない「究極のチャーハン」の作り方。コツをつかめば簡単!

レタスを加えるタイミングは?

⑤ レタスなどの野菜は最後に加える。

レタスチャーハン

「レタスチャーハン」っておいしいですよね。おいしく仕上げるコツは、レタスを加えるタイミングと大きさ。水気を切ったレタスを1口大にちぎり、仕上げ直前に加えて、短時間で炒めあげましょう。

 それでは最後にレシピをまとめました。

絶品パラパラチャーハンのレシピ

【材料(1人分)】

ごはん:茶碗1.5杯分
卵:2個
チャーシュー(切り落としでOK):100g程度
レタス:3枚分
油:大さじ1
しょうが:1/2片分
オイスターソース:大さじ1/2
マヨネーズ:大さじ1/2
こしょう:少々

【作り方】
(1)ごはんは冷ました状態でお茶碗に入れておく。チャーシューをサイコロ状、生姜を細かく切る。レタスは一口大にちぎっておく。卵は割ってほぐしておく。

(2)大きめのフライパンを用意する。ショウガと油をひいて火にかけ、香りが出てきたら、溶き卵を加える。この時の火加減は中火。9割くらい火が通るまでヘラで混ぜ合わせながら炒めていき、ごはんを加えて手早く炒め合わせる。この時に卵と油が米粒と合わさり、ベタベタした感じは出ないはず。

(3)チャーシュー、オイスターソース、マヨネーズを加えて炒める。この時の火加減は強めの中火。香ばしく炒めることがポイント。

(4)最後にレタスとコショウを加えて、全体を軽く炒めたら完成。

チャーハン完成

 さあ、気になる人は是非お試しくださいね!

連載・絶対ムリしない!20代男子のための健康ごはん

<TEXT/スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12

12

ハッシュタグ

おすすめ記事