bizSPA!フレッシュ

飲み会をダイエットの味方に!太りにくい居酒屋メニュー4種

 飲み会が多いからダイエットできない!

 社会人になると、付き合いの飲み会が続いてしまうことがありますよね。それが原因で太ってしまった人もいるのではないでしょうか。

 今回は、居酒屋を上手に使ったダイエット法をお伝えします

酔った勢いで食べまくる……は肥満の原因に

メタボリック・スーツ男性(白バック)

※画像はイメージです(以下、同じ)

 飲み会が多いと、なぜ太りやすくなるのでしょうか。

 主な原因は、通常の食事よりもカロリーを過剰に摂取してしまうためでしょう。飲み会ではフライドポテトや唐揚げ、シメのラーメンなど高カロリー・高脂質なものが好まれ、酔った勢いでたくさん食べてしまいがちです。

 このような太りやすい食べ物は出来るだけ避け、太りにくいものを選ぶことが重要です。

太りにくいおつまみとは?

生ビールで乾杯

 おすすめの食品は、食物繊維が豊富なもの。食物繊維といえば、便秘解消のイメージが強いかもしれませんね。

 これらは、自然と咀嚼の回数が増えるため、満腹を感じやすくなったり、糖質や脂質の吸収を低下、うんちの量を増やしたりとダイエットに嬉しい働きがあります

 では、居酒屋ではどのようなおつまみを選べば良いのでしょうか。

海藻類を使ったもの

もずく

 ワカメやメカブ、もずくなどの海藻類には、アルギン酸という種類の水溶性食物繊維が豊富に含まれています。低カロリーで脂質も少ないので、ダイエットにピッタリ!

 海藻類は意識しないとなかなか摂取できないため、居酒屋でみつけたら積極的にとりたいですね。日本人は、他の民族にはほとんどいない「海藻類を分解する腸内細菌」を持つ人が多いと言われています。

<おすすめメニュー>
もずく酢、海藻サラダ、ひじきの煮物、アオサの味噌汁など

12