CAが嫌がる「カラスフライト」って何?航空業界のウラ用語 | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

CAが嫌がる「カラスフライト」って何?航空業界のウラ用語

コラム

A.出入国管理

 海外へ出国する人や、入国する人のパスポート、ビザ、出入国カードをチェックする「出入国管理(イミグレーション)」のことを「イミグレ」と呼びます。

 イミグレで審査を行うのは入国審査官、彼らは法務省入国管理局の国家公務員です。イミグレでは、書類の偽造や虚偽がないかどうか、不法就労や密輸業者、国際指名手配者を入国させないよう確認します。

 2001年のアメリカ同時多発テロ以降、入国審査はより厳しく行われるようになり、特にアメリカの入国審査は厳しく時間が掛かるようになりました。ちなみに、日本のパスポートは国際的に信頼度が非常に高いため、海外のイミグレでも比較的スムーズに通してもらえることが多いようです。

 日本からビザなしで渡航できる国は世界で190か国あり、2018年の世界ランキングで第1位の格付けとなっています(ヘンリーパートナーズ「パスポートインデックス2018」より)。

Q.「エプロン」の意味とは?

「エプロンを移動します」

 空港でお料理する訳ではありません。

飛行機

おすすめ記事