bizSPA!フレッシュ

CAが嫌がる「カラスフライト」って何?航空業界のウラ用語

コラム

 訪日外国人が増え、2018年には過去最高の3000万人を越えました。政府目標である「2020年に訪日外国人数4000万人」に対応するために、航空業界では国際線の拡充が進んでいます。

 外国人を含めた多様な人々に対応する空港や、航空機内で働くスタッフたちの間では、さまざまな業界用語が使われています。

 今回は、航空業界の業界用語を見ていきましょう!

カラスフライト

Q.「カラスフライト」ってどういう意味?

「カラスフライトに当たっちゃった」

 航空機に乗るカラスとは……?