CAが嫌がる「カラスフライト」って何?航空業界のウラ用語 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

CAが嫌がる「カラスフライト」って何?航空業界のウラ用語

コラム

A.修学旅行生の多いフライト

 最近では中学校や高等学校の修学旅行先が海外であることも珍しくなくなり、移動に航空機が使われることが多くなりました。

 しかし、テンションの上がった学生たちを大人しくさせるのは至難の技。航空業界では、修学旅行生が搭乗するフライトを「カラスフライト」と呼ぶことがあります。

 黒っぽい制服姿で、騒がしい学生をカラスに例えているのです。金属探知機を通るときに大袈裟に騒いだり、航空機に乗れば無意味にキャビンアテンダントに話しかけて盛り上がったり、引率の先生も大変ですが、航空関係者にも負担がかかります。

 特にキャビンアテンダントにとっては、他の乗客に迷惑が掛からないよう、騒がしすぎる学生に注意をしたり、食事の配膳が遅れないよう気を配らなければならないため、労力のかかるフライトになってしまうのです。

Q.「イミグレ」って何?

「イミグレで確認してください」

 ここを通らなければ海外へは行けません。

飛行場

※画像はイメージです(以下、同じ)

おすすめ記事