bizSPA!フレッシュ

アメリカ巨大IT企業「FAANG」は何の頭文字?

コラム

Facebook、Amazon、Netflix、Apple、Googleの5社を総称する言葉

 アメリカの有力なハイテク企業5社を表すこの「FAANG」という言葉。

 もともとは、Appleを除いた「FANG」という言葉が使われていましたが、Appleを含めたこの5社は、過去10年の世界の株式相場を支える存在として、2017年頃からFAANGと呼ばれるようになりました。

 その他にも、Google、Apple、Facebook、Amazonの4社を総称した「GAFA(ガーファ)」もよく使われる言葉のひとつです。

 世界のIT市場、株式市場の動向をつかむ上では常に注目すべき企業群だと言えるでしょう。

<TEXT/bizSPA!取材班 モデル/東山美紗(SPA!DOL)>

「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

12