bizSPA!フレッシュ

「本気で女性を好きになれない」30男が選んだ“理想のお相手”は?

父親は「結婚だけが人生じゃないさ」

「相手が友達なら別ですが、合コンで出会った女性と、その後の関係が長続きすることはほとんどいない。ならば、最初から行くなって話ですけど。合コン後に男だけで飲むのが楽しいんですよね」

 水沼さんは3人兄弟の次男。兄と弟はすでに結婚しており、それぞれ2人ずつ子供がいる。両親は30代半ばに差し掛かっても独身を貫く息子に、プレッシャーをかけることはないとか。

「それどころか父親は『結婚だけが人生じゃないさ』と言い、理解を示してくれています。けれども、結婚も、子供の予定のないことに申し訳ないという気持ちはあります」

今は仕事大好き女性と”理想的な関係”に!?

デート

 ただし、2年ほど前から月イチで会っている女性はいるそうです。

「彼女は仕事大好き人間のキャリアウーマンで、同じように結婚願望もなければ、恋愛も面倒というタイプ。昔からの知り合いですけど、気づいたらよく分からない関係になってました(笑)」

 いっそ結婚すればいいのではと思うが、「そうじゃないんです」と否定します。

「私は基本的に1人でいることが好きなんです。友達とワイワイ騒ぐのもいいけど、自分だけの空間と時間がなければ、絶対に嫌だから、会うのは月一度で、一緒にも住まない。10年後も同じ考えかは分かりませんが、それでも今はやっぱり面倒な気持ちが勝ちます」

 いざ結婚したくなっても相手がいるかどうかは別問題。将来、後悔するようなことにならなければいいのですが……。

恋愛さとり世代の[トリセツ]

<TEXT/トシタカマサ イラスト/小池祐子(@ikeko322)>

ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中

12