恐怖の「ブラック企業体験イベント」に見る19の特徴。私の会社は大丈夫? | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

恐怖の「ブラック企業体験イベント」に見る19の特徴。私の会社は大丈夫?

ビジネス

身も心もボロボロに

ブラック企業

残業続きて体調を崩す社員

 オフィスの端には疲弊しきった社員が1人。上司が呼び出しました。

「お前さぁ、先月ノルマ達成してないから。罰金10万だよ」

「勘弁してもらえないですか。一週間家に帰らず率先して残業してるんですが……」

「何が率先だ! 当たり前のことをいうなよ? 残業なんかみんなやってるんだよ! 自分だけって悲劇のヒロイン気取か!」

【ブラック9】 罰金・残業・休日出勤は当たり前

ブラック企業

張り紙が劣悪な労働環境を物語る

 さらにノルマ未達成の社員に向かって上司は「身内には売ったか? 売れよ」と命令。

 社員は抵抗するものの、無理やりその場で親に電話をかけさせました。

「母さん、悪いんだけどさ、あの、うちの商品買ってほしいんだ。30万で、ローン組めるから。ごめん、ありがとう。……売れました」

【ブラック10】 身内に商品を買わせる

 いまにも倒れそうな姿を見て、ある女性社員が上司に「病院に行かせたほうがいいのでは」と提案。しかし「ただの睡眠不足で? ハハハ! 面白い(笑)」と上司は笑い者にする始末。

 これに引き下がらず社員の体調を心配していると、上司はニヤけながら「あー! ああー、そういうこと」と、他の上司にアイコンタクトを送りました。

「ほら、あの二人! よく一緒に残業してるからさ~」
「あ、なるほどなるほど」
「いいんだよ~? ウチは社内恋愛禁止じゃないからね~?」

「いや!! 決してそういうことはなくて!」

【ブラック11】 恋人関係だと冷やかす

社長から褒められると……

 怒られたり褒められたり脅されたり冷やかされたり……。光景に圧倒されていると、いろんな感情が頭の中でぐちゃぐちゃに絡まり、次第に頭が回らなくなってきます。

ブラック企業

副社長(左)の機嫌を損わないようにしなければなりません

 ここで社長の妻であるド派手な副社長が登場。盛大に拍手して迎えます。

 副社長は軽く挨拶を済ますと、上司たちに「あんたら言うことない?」と睨みつけました。

「えーっと」
「んーー」
「……あ! 髪型が変わりましたね!!」

「遅い!! 上司の髪型変わったのも気付かないの!? 気づけよ! ボンクラども!」

【ブラック12】 幹部が身内で、いばりちらす

 次は社長面談。社長から「スーパーミラクルハッピーで、日本を世界を健康で幸せにするんだよ!」と熱いお話を受けたあと、「スーパー! ミラクル! ハッピー!」を何度もやらされる羽目に。しかしはじめは笑っていたのに、馴染んできた自分もいました。

 社長はある新入社員を呼び出しました。

「あ、君ね? 星占いの相性がとっても悪いんだよね~。だからクビ」

【ブラック13】社長が占いやオカルトにハマっている

 社長は、新入社員が提出した営業企画書に目を通していきます。ダメ出しが続く中「これ、いいアイディアじゃないか」とお目にかかるものがありました。

ブラック企業

新入社員はその様子を黙って見ていた

 するとすかさず上司が「それ、本当は新入社員じゃなくて私が書いたんですよ!」と言い出しました。

「なんだ~! そうだったのか」と社長からご褒美の金一封を受け取る上司。

【ブラック14】上司が部下の手柄を横取りする

ブラック企業

破られて散っていく企画書

 さらにボツになった企画書を回収した上司は「こんな企画じゃダメなんだよ!!」と書類をビリビリに破り捨てました。

 散り散りの頑張って書いた企画書を拾い上げるのはかなり屈辱的。服従関係をまざまざと見せられました。

【ブラック15】書類を目の前でビリビリに破られる

おすすめ記事