月収300万→10万円に激減…30歳人気女性ブロガーが明かす、突然の悲劇 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

月収300万→10万円に激減…30歳人気女性ブロガーが明かす、突然の悲劇

キャリア

 フリーランスと聞いて、どんな仕事を思い浮かべるでしょうか。エンジニア、デザイナー、ライターなどさまざまありますが、とりわけ2015年頃に注目されていたのがブロガーです。

亀山ルカさん

亀山ルカさん

 ブログ記事を執筆し、主にブログのアフィリエイト広告が収入源となるこの仕事。あれから数年、今のブロガーはどうしているのでしょうか。月収300万円を稼いだ実績を持つブロガーの亀山ルカさん(30歳・@RUKAv2)に、波乱万丈のブログ人生を聞きました。

組織の中で働くことに難しさを感じて…

「私がブログを始めたのは2014年の9月からで、新卒の会社を退職して1か月後の頃でした。それまではメーカーの事務で働いていたのですが、会社員生活で組織のなかで働くことの難しさを感じてしまって。

 平日は仕事、土日は休みという生活をしているうちに、好きな時間に仕事したり休んだりできる生き方に憧れるようになって、会社員の生活にストレスが日に日に増していました。入社して半年が経った頃、体調まで悪くなってしまったので会社を辞めたという経緯です。

 就活のときから、本当にやりたいことなのかよくわかっていませんでした。周りがやっているからやらなきゃという程度の気持ちで、なんとなく、外回りの営業よりは事務のほうがいいなと思って、それで内定が取れたので安易に決めてしまったんです」

アフィリエイトブログをスタート

亀山ルカさん

 なんとなく会社員になったけど、性に合わない気がする。でもやりたいこともないし……。そんな人は少なくありません。亀山さんもその一人だったようです。

「退職してから実家で引きこもっていたのですが、そろそろ働かなくちゃいけないと思いつつ特にやりたいこともなくて……。会社で働かなくても家にいながら稼げる方法を調べて見つけたのが、アフィリエイトブログ(広告収入を主な目的として運営されるブログ)でした

 いわゆる“せどり”とかも考えたんですけど、アフィリのほうがすぐにできそうで一番リスクが少なそうだと思ったんです。ブログはネットや本で独学しました。それまでブログもSNSもやってなくて、タイピングも怪しいくらいでした(笑)」

おすすめ記事