bizSPA!フレッシュ

香港行きが片道10円!? 旅の達人が教える「激安航空チケット」の探し方

 海外旅行に行きたいけれど、「とにかくお金がないんです」という話をよく聞きます。

airplane

※画像はイメージです(以下、同じ)

 しかしながら海外旅行が高かったのも昔の話。今では国内線より安い国際線の航空券がたくさんあります

 海外旅行というのは若ければ若いほど価値が高いと思います。この記事を参考に、ぜひ激安航空券を見つけて、海外でたくさんの経験をしてくださると嬉しいです。

激安航空券を取るコツはLCCのセール

airplane

 先日、台湾の南に位置する高雄(カオション)という街の航空券を購入しました。値段はなんと1万6320円。もちろん片道ではなく往復の値段で空港税も含まれています。航空券の運賃だけでいうと往復1万1760円ですから東京→大阪の片道新幹線より安いという驚きの金額です。

 どうしてこんなに安いチケットが取れたのかというと、バニラエアというLCC(格安航空会社)がセールをしていたからなんです。日本に就航しているLCCは数多くあり、有名どころだとピーチ航空(Peach)、バニラエア、ジェットスター、春秋航空、スクートなどがあげられます。

 ときには10円や100円といった詐欺を疑ってしまうほど安いチケットが売り出されるので、ぜひともチャンスを逃さずゲットしたいものですね!

LCCのセールはこんなにすごい!

 それではLCCのセールはいつ頃行われるのでしょうか?

 ほぼゼロ円の激安チケットの場合は1年に1度かもしれませんが、1万円前後のチケットは年に何度も売り出されています。たとえば2018年11月にどんなセールがあったのかご紹介しましょう。

■香港エキスプレス
 香港エクスプレス航空が11月19~26日で開催しているのが、日本線を含む各路線を対象に、往復航空券の購入で復路が10円となる驚きのキャンペーン! もちろん各種条件(今回は関空・石垣→香港線のみ)はありますが、設定席数は日本路線で9000席以上とかなり太っ腹な企画となっています。

■チェジュ航空
 チェジュ航空が11月12~28日で開催しているのは「大邱&務安セール」成田・鹿児島→大邱線と関空→務安線で、航空券代は3000円からというからこちらも高速バス代レベルの超破格チケットです。

12

ハッシュタグ