bizSPA!フレッシュ

飛行機で一番いい席を選ぶには?不快な・快適な席を見分ける方法

前方の席を選ぶメリットは?

 前方を選ぶ一番のメリットは、到着後に早く飛行機から降りられること。出国ゲートは時間によってはかなり混み合います。一番前と一番後ろでは15~30分ほど差が出ることも。

 また、機内食は2種類用意されていることが多いのですが、前方から配り始めるので最後の人は選択肢が残されていないことも多々あります。飛行機を予約する時、空席があればぜひ前方窓側を選んでみてください!

 飛行機に乗り慣れない人におすすめのサービスがあります。トリップアドバイザーが運営している「SeatGuru(シートグルー)」がおもしろいのでフライトの予定がある人は要チェック!

SeatGuru(シートグルー)とは

logo

SeatGuru(シートグルー)」は飛行機の座席情報を確認できるサービスです。

 残念ながら現在は日本語対応していませんが、使い方はとってもシンプルなので、英語が苦手な方でも心配無用です。

 必要なのは「エアライン(航空会社)」「日付」「便名」の3つだけ!

 SeatGuruにはウェブサイトとアプリがあるので、使いやすいほうで試してみましょう。今回は、スマホアプリの使い方を説明します。

おすすめ記事