無印良品がローソンで展開中。“厳選200アイテム”から人気の品と反響を聞いた | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

無印良品がローソンで展開中。“厳選200アイテム”から人気の品と反響を聞いた

ビジネス

 ローソンで「無印良品」を取り扱っているのをご存じだろうか。人気の定番お菓子やレトルトカレーが気軽に買えるとあって、SNSでもじわじわと喜びの声が広がっている

無印良品

無印良品で人気の定番商品(筆者撮影、以下同)

「無印といえばファミマ」と思う人も少なくないようだ。実はファミリーマートでの販売は2019年に終了しているが、同年にはローソンでの販売に向けても動きだしていたという。気になる経緯や今後の展開について、株式会社良品計画の広報担当者に話を聞いた。

2020年から実験販売スタート

 実際に近所のローソンに訪れてみると、店内に入ってすぐ無印良品コーナーが目に入る。木製の棚に、ずらっと食品・文具・スキンケアが並ぶ。どのカテゴリも品数が多く、とくに文具・スキンケア商品は充実の品揃えだ。

 ノートだけでも形状・サイズ違い合わせて約10種類以上あるし、スキンケアは自宅用サイズから携帯用サイズまで取り揃えている。近所のコンビニでこれだけ豊富な選択肢があるのは嬉しい。

無印良品

ローソンで展開している無印良品の棚

 良品計画がローソンとの協議を開始したのは2019年からだという。

「我々が目指す『感じよい暮らしと社会の実現』は、ローソン様の企業理念である『私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします』と通ずるものだと考えていました。両社の理念が一致したことで、2020年6月から実験販売をスタートしました」(広報担当者、以下同じ)

バウムやレトルトカレーが好評

無印良品

ローソンでも好評だというバウムクーヘン、種類も豊富

 その後、コロナ禍でリモートワークや近場での消費が増えたこともあり、実験販売の売上は好調に推移。今回の本格展開に至った。

「現在は関東甲信越地区のローソン約5000店舗から展開を進めていますが、2023年中を目途に全国でお買い求めいただけるよう、拡大していく予定です。『日用品を近くのローソンで普通に買う』という新しい購買体験を創り出したいという想いのもと、衣・食・住すべての商品分野をラインナップしています」

 2022年8月現在、ローソンで購入できるのは約200アイテム。売れ筋は、やはり食品だそう。

「全国さまざまな地域のローソンを利用されるお客さまにとって、日常生活でもっとも必要な『暮らしの基本』をお届けしたいと考え、約200アイテムを厳選しました。無印良品がすでに出店している地域ではケア用品や靴下が、未出店の地域では文具が好調です。どの店舗でも好調なのは、バウムやレトルトカレーを中心に食品全般です

12

おすすめ記事