大注目の業務用スーパー「アミカ」3つの強み。驚きの名物アイテムも | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

大注目の業務用スーパー「アミカ」3つの強み。驚きの名物アイテムも

ビジネス

 ハマる理由は、明確です。

 最近大注目されている激安スーパーがあります。その名は、「アミカ」。テレビ番組やYouTube動画でも“ネクストブレイクスーパー”として特集を組まれるほどの話題店で、スーパー専門家である私も、その実力に脱帽しています。ズバリ今一番面白いスーパーの筆頭と言っても過言ではありません。

image1

 激安スーパーと言えば「業務スーパー」「オーケーストア」が有名ですが、アミカの魅力とは一体何なのでしょうか? そこで今回は、東海地方発祥の業務用激安スーパー「アミカ」がどのように魅力的なのか? について、心つかまれるオリジナル商品をお見せしながら、具体的に紹介していきたいと思います。

image3

アミカには3種のプライベートブランドが存在する

東海地方発の業務用食品スーパー

 まずはアミカの基本情報を押さえておきましょう。歴史はそれほど古くなく、1992年にアミカ岐阜店をオープンしたことを皮切りに、現在(2022年6月10日時点)は東海地方を中心に全国48店舗を展開。東京にも広がり、赤羽と立川の2店舗も。

 2011年にはアミカネットショップを開設、激安商品がオンラインで購入できるようになりました。アミカを運営する「株式会社大光」は2017年に東京証券取引所市場第一部(当時。現在はスタンダード市場)に市場変更し、その急成長ぶりが注目されています。

 ここでは出し惜しみをすることなく、まずはじめにアミカの強みを整理することにしましょう。他の激安スーパーと比較して圧倒的に秀でているのが「冷凍食品」。じつは店舗の売り場半分以上が冷凍食品であり、その数1300種類以上を扱っています。

 また、“大量で安い”という概念を覆すプロクオリティや活用度の高さは、一度体験してしまえば強く実感することができます。そのうえで、筆者なりの“3つの強み”をまとめてみました

【アミカの揺るがない3つの強み】
1.圧倒的な冷凍食品の種類と商品力
2.大手メーカーとのオリジナルコラボ商品が大充実
3.レストラン・ホテルの味を家庭でカンタン再現できる便利アイテムがそろう

プロ級「ふんわり卵のオムライス」「オム焼きそば」

 ここからは、具体的な商品を紹介しながら、その魅力をシミュレーション体験してみることにしましょう。

 オムライスやオム焼きそばは、作るのが難しく、忙しい時ほど自分で作る気にはなれない人気メニューですよね。アミカには湯煎やレンチンするだけで食べられる名品が存在します。

image2

ふんわりたまごのオム焼きそば、ふんわりたまごのオムライス(各税込280円)

 これらの商品はニッスイが製造していて、値段を疑うほどのふわふわ感に感激してしまいます。温めてそのままお弁当に活用すれば、お弁当クオリティも急上昇すること間違いなしです。

image5

喫茶店で食べるようなふわふわオムライス

image4

お好み焼き専門店でしか味わえないと思っていたオム焼きそばが、280円で冷凍ストックできてしまう

おすすめ記事