社内でも噂に…無人島でのサバイバル研修に現れた「達人級の新人」の正体 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

社内でも噂に…無人島でのサバイバル研修に現れた「達人級の新人」の正体

コラム

 新年度が始まり、就職や転職などで新たな生活をスタートさせているかもしれません。しかし、なかには事前に抱いていたイメージと、入社後にわかったその会社の理念や風土など“社風”とのギャップに驚いたケースも少なくないようです。

新人研修

※画像はイメージです(以下同じ)

 そこで、「bizSPA!フレッシュ」で過去に掲載した記事の中から特に反響の大きかった【新入社員がおどろいた「入社後ギャップ」】にまつわる人気記事を再掲載します(初公開2020年04月27日、情報は掲載当時のものです)。

コロナ下で新入社員研修が中止に

 本来なら今の時期、多くの企業では新入社員研修が行われているはずですが、今年は新型コロナウイルスの影響で延期や中止となる企業が続出。なかには自宅でも受けられるオンライン講習を急きょ導入した会社もあるようです。

「ウチの会社は毎年ユニークな新人研修を行っていたのですが、さすがに今年は中止となりました。普通の人はまず経験しないであろうプログラムでしたし、ぜひ体験してほしかったんですけどね」

 残念そうに話すのは、某フランチャイズ系企業に勤める丸山玲人さん(仮名・28歳)。それは一体どんな研修だったのでしょうか?

1泊2日の無人島サバイバル生活

サバイバル

「無人島研修です。そんなに昔からやっているわけではないですが、最近は新人研修の最後に行う恒例イベントになっていました」

 ユニークではありますが、近年は導入する企業も増えている人気のプログラム。もちろん、丸山さんも入社後に体験しています。

『鉄腕DASH』のDASH島のコーナーをイメージされるかもしれませんが、あの番組と違って開拓が目的ではないですし、誰かがアドバイスしてくれるわけでもありません。船で島に連れてこられて、『明日の○時に迎えに行くから』って置き去りです」

おすすめ記事