2022年初カレーはココイチ「スープカレー」を!1000円以内の最強トッピングも | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

2022年初カレーはココイチ「スープカレー」を!1000円以内の最強トッピングも

 寒くなると食べたくなるカレーといえばアツアツのスープカレーですよね! かつては専門店でしか食べられなかったスープカレーですが、カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)では毎年冬に登場する限定メニューとしてすっかり定着。2022年も全国のカレーファンを楽しませてくれています。

ココイチ

COCO壱番屋JR秋葉原駅昭和通り口店

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 通常のカレーだけでなく冬の定番スープカレーがオーダーできるのもこの時期の魅力。今シーズンは人気のローストチキンスープカレーに加えて、メイン具材をあえて入れないベーススープカレー(価格671円。以下全て税込)があるので(野菜は入ってます)、通常カレーと同じようにトッピングでカスタマイズしやすくなっているんですよね。

 今回は、自由度が高くなった今シーズンのスープカレーを堪能するべく、ここからは1000円以内で楽しめるオススメの組み合わせを3つ紹介していきたいと思います(本稿はカレー研究家・スパイシー丸山氏の寄稿 @spicy_maruyama)。

1)海の幸:スープカレーとの相性抜群

ココイチ

海の幸スープカレー

 まずは通常のココイチカレーでも人気の高いトッピング「海の幸」(304円)を入れた「海の幸スープカレー」(975円)。エビ、アサリ、イカリングの3種類が入るシーフード好きにはよく知られたトッピングですが、スープカレーとの相性も抜群なんですよね。

 ココイチっぽさをほんのり残しつつ、本場札幌の“焦がしバジル系スープ”風の味わいが特徴のココイチ式スープカレー。プリプリ食感のエビだけなく、出汁がしっかり出るアサリも入っていてるので、スープにほどよい海鮮風味が広がりとっても新鮮! スープカレーはピリ辛仕立てなので、辛味UPしなくてもスパイシーに楽しむことができますよ

 キャベツ、オクラ、ニンジン、ジャガイモ、揚げナス、ゆで卵というスープカレーならではの具沢山仕様なので、食べ終わる頃にはお腹いっぱい胸いっぱい! トータル価格は975円と1000円ギリギリですが、個人的にかなり推したい組み合わせなのでした

2)ハンバーグ:スープの絶妙なアクセントに

ココイチ

ハンバーグスープカレー

 お次は「ハンバーグ」(262円)を追加。スープカレー専門店でも人気のメニュー「ハンバーグスープカレー」(933円)ハンバーグはご飯に乗った状態で提供されます。

ココイチ

ハンバーグスープカレー

 セパレートのままでもOKですが、スープに乗せたほうがスープと絡まるのでオススメ。お盆に添えられた箸で上手にスープにインしてみましょう。

 ハンバーグ専門店「にっくい亭」(2021年で全店舗閉鎖)を運営していただけあって、ハンバーグには定評のあるココイチ。もちろんそのまま食べても美味しいですが、スパイシーなスープに浸していただくと、ジューシーなハンバーグがギュッと引き締まり、ハンバーグ特有の風味がスープの絶妙なアクセントに。定番のローストチキンスープカレーにはない喜びが味わえるんですよね!

 ココイチのハンバーグはある時期からミニハンバーグ2個スタイルに変更になりましたが、スープカレーだとちょうど良いバランスになり、スパイシースープの良きパートナーに! チキン以外の肉類の組み合わせとしては、かなりオススメのコンビネーションなのでした

ハッシュタグ

おすすめ記事