なか卯の新カレーにプロが舌鼓。“プラス80円”からの一押しトッピング3種 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

なか卯の新カレーにプロが舌鼓。“プラス80円”からの一押しトッピング3種

 昨今、大手牛丼チェーンがエースメニューとして力を入れているカレーライス。カレー愛がハンパない松屋を筆頭に吉野家やすき家も専門店顔負けのオリジナルカレーを続々と開発。カレー顧客争奪戦が日々繰り広げられているのであります。

なか卯

なか卯 戸田駅西口店

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 そんな中、伏兵「なか卯」がこのほどカレーをリニューアル。“牛丼チェーンカレーウォーズ”がますます面白い展開になってきたんですよね! なか卯が仕掛ける新カレーとはどんなカレーなのか? じっくりと味わってみることにしました。

新カレーは“親子丼のなか卯”ならでは

なか卯

大きくモデルチェンジしたようだ

 リニューアル前は欧風スタイルの「プレミアムビーフカレー」(690円)でしたが、新カレーは“親子丼のなか卯”ならではの鶏肉を使った「チキンカレー」。価格も並盛550円というお値打ちプライスに変更し、かなり大きくモデルチェンジしてきたようです。

 気になるメニューは通常のチキンカレー(550円)に始まり、こだわり卵カレー(630円)、鶏天カレー(630円)、からあげカレー(660円)、カツカレー(680円)のラインナップ。なか卯のHPではこれだけの展開でしたが、実際に券売機でメニュー見るとダブル鶏天カレーやダブルからあげカレーなどの具材マシマシメニューもあって選択肢は豊富。

鶏天カレー:軽やかな美味しさが特徴

なか卯

「鶏天カレー」(630円)

 まずは天ぷらという切り口が気になる「鶏天カレー」(630円)を食べてみることにしました。白い器は以前のものと同じですが、色味など全体の雰囲気は少し変わった印象があります。さっそくカレーをいただいてみると、新カレーは味の輪郭がハッキリした濃厚なジャパニーズカレーなのですね!

なか卯

 1口目でガツンとくる旨味のパンチにほどよい甘さもGOOD。カレーパウダーに加えガラムマサラ的なスパイスの香りもあり、ピリ辛仕立てなのでライスがどんどんススミます!

ハッシュタグ

おすすめ記事