月10万円の報酬も。副業じゃない「複業」にオススメの仕事5選 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

月10万円の報酬も。副業じゃない「複業」にオススメの仕事5選

マネー

 時間を切り売りして目先のお金を得ることを目的とする「副業」ではなく、今後のキャリアアップに向けて経験やスキル向上を目的とする「複業」を行う方が増えています。これまで、複業の仕事の探し方や、複業を始めてから気を付けるべきタイムマネジメント術などをご紹介しました。

副業 社会人

※イメージです(以下同じ)

 複業に関する記事を読んでいる方の中には「複業できるのはスキルを持った人だけで、自分には無理だ」と諦めている方がいるかもしれません。しかし、結論から言いますと、現在スキルを持っていなくても、半年から1年ほどの時間をかけて着実にスキルや経験を身に付けることができれば、複業で月10万円以上の報酬を得ることが可能です。

 そこで、これからスキルを身に付けて複業する方に向けてオススメする職業を5つご紹介します。いずれもスキルゼロの状態から取り組めるものですので、参考にしてください。

オススメ職業1:ライター

 依頼された企画に沿って文章を書く仕事です。文章を書く仕事なので、誰でもすぐに始めることができます。

 最近では、企業や個人が運営するWebサイトへ掲載する記事を書くことが多く、以前の記事「副業ではない「複業」の具体的な探し方」で取り上げたクラウドワークスやランサーズでも、ライターの仕事は数多く募集されています。

 報酬金額としては、1文字あたり1円前後となるケースが多く、2000~3000文字の記事を書くことが多いので、1記事あたり2000~3000円ということになります。気を付けなければならないのは、単価が上がりにくいことです。誰でも簡単に始められるためライターの数は非常に多く、価格競争になってしまうこともあります。

オススメ職業2:ホームページ制作

副業

 企業や個人のホームページを制作する仕事です。

 最近ではプログラミングスキルがなくてもホームページを制作できるサービスが増えているので、わざわざ依頼する人は減っているのではないかと思われるかもしれません。しかし、誰でも制作できるとは言え、使いこなすためには一定のスキルが必要ですし、制作には時間がかかりますので、需要はあります。

 ただ、ライターと同様、ホームページ制作も競合が多いため、正直なところ、実績がないうちはクラウドワークスやランサーズで仕事を獲得することは難しいと言えます。まずは知人や知り合いからの紹介で仕事を受け、徐々に実績を積んでいくことが理想です。

ハッシュタグ

おすすめ記事