月12万円の副収入も…スキルアップも狙える「複業」実践者への質問10個 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

月12万円の副収入も…スキルアップも狙える「複業」実践者への質問10個

マネー

 時間を切り売りして目先のお金を得ることを目的とする「副業」ではなく、今後のキャリアアップに向けて経験やスキル向上を目的とする「複業」について、過去の記事では仕事の探し方などを紹介しました。

仕事

※イメージです(以下同じ)

 私が実際に複業をした経験に基づいて書いていますので、もちろん内容はすべて事実です。とはいえ、私が複業をしていたのは4〜5年ほど前でしたので、より最新の情報をお伝えできればと思い、現在複業を行っている方へ10個の質問をしてみました。

 質問に答えてくれた方は、現在33歳で約10年IT企業に勤め、複業でプロバスケットボールリーグ(Bリーグ)関係の仕事や、企業のエンジニア採用の支援などを行っています。これから複業をする方も、今複業をしている方も、ぜひ参考にしてみてください。

本業で経験できないことができる

〈Q1〉複業を始めたきっかけは何でしょうか?
〈A1〉元々バスケットが好きで試合を見に行くなど、Bリーグに興味を持っていました。複業案件を紹介するWebサイトで、Bリーグの運営に関する仕事で複業人材が募集されていることを知り、応募したのがきっかけです。

〈Q2〉Bリーグ以外の複業案件はどこで探していますか?
〈A2〉複業クラウドやLAPRAS Freelanceなど、複業案件を紹介しているWebサイトへいくつか登録しており、そこで探しています。

 以前の記事<副業ではない「複業」の具体的な探し方>でも紹介したように、複業したい個人と複業人材を募集する企業をマッチングするサービスはたくさんあります。

 なので、1つに絞らずそれぞれ登録し、興味のある案件の募集が開始されたら応募するようにしておけば、やりたい仕事を見つけやすいと思います。

複業ならではのメリットとは?

大学 書類

〈Q3〉複業のやりがいはどういったことでしょうか?
〈A3〉自分が興味を持っている分野の仕事ができることです。スポーツの分野は本業では経験できないので、複業だからこそできることだと感じています。

 数年前までは、自分が所属する会社が行っている分野にしか関わることができず、別の分野の仕事をやりたいと思ったら転職する以外に選択肢がありませんでした。

 ところが、転職することなく別の分野に取り組むことができるというのは、複業ならではの特徴であり、大きなメリットです。

ハッシュタグ

おすすめ記事