bizSPA!フレッシュ

航空券を最安でゲットするために見るべき、3つの予約サイト

コラム

 こんにちは、旅ブロガーのまりです。

 先日、キューバのハバナ行きの航空券を個人手配しました。

 時間に余裕があったので、2日間かけてたっぷり調べたところ、各旅行サイトでは金額がまったく違うことが判明!

Beauty Asian woman

※画像はイメージです(以下、同じ)

 今回は航空券を予約する時の押さえておきたいサイトを3つご紹介させていただきます。

サイト別、東京・ハバナ往復航空券価格の比較

Cheap airline flights

 私が普段よく利用しているスカイスキャナーほか、主要旅行会社や比較サイトでそれぞれ東京・ハバナ間を往復するチケットがいくらになるか調べてみました。

 結果はこのとおり!

========================
■東京-ハバナ間、往復チケット(9月15日東京発、9月21日現地発)

10万3600円  スカイスキャナー
10万3600円  トラベルコ
10万3600円  トラベルジェイピー
12万5380円  H.I.S.
13万1500円  スカイチケット
13万7100円  アエロメヒコ航空の公式サイト
13万7100円  JTB
14万2500円  エアトリ

========================

 見て明らかなようにサイトによっては最大4万円弱も金額に差がありました。

 ちなみに「エクスペディア」も調べましたが、そもそもハバナ空港が選べなくて困りました……。取り扱いがないようです。

最安値の航空券が見つかったのは……

img_4935

「サプライス」から直接検索するとなぜか……

 「スカイスキャナー」、「トラベルコ」、「トラベルジェイピー」の最安航空券は、「サプライス(surpr!ce)」という海外格安航空券の予約サイトにつながりました。よって、このフライトではサプライスが一番安いチケットを取り扱っているということがわかりました。

 実はチケットを調べていたのは電車の中だったので、結果がわかったあとすぐには予約せず自宅に帰ってから再度検索してみました。

 サプライスが安いと知っていたので、直接ホームページを見てみると……先ほど10万3600円だったはずのチケット代に「12万1600円」の文字が。安いチケットが売り切れてしまったのかもと思い、再度「スカイスキャナー」経由で調べてみると、10万3600円のチケットが復活!

 どうやら経由するチケット比較サイトによって、金額が違うみたいです。売り切れていたわけではないようですね。

 またサプライスはサイト内でクーポンを発行していることがあり、今回も大人2名分のチケットを購入する際、3000円のクーポンを使用することができました。

 他の会社でチケットを買うより、3万円も安く購入できて大満足でした。