彼氏の無神経な一言にグサッ。27歳女性が経験した「短いイメチェン期間」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

彼氏の無神経な一言にグサッ。27歳女性が経験した「短いイメチェン期間」

コラム

 雑誌やネットでよく目にする「〇〇ウケの良いファッション」といった特集。服装以外でも髪型やメイクなど、切り口は無数にありますが、一つ言えることは対象の全員にハマるわけではないということ。フリーターの伊藤紗菜さん(仮名・27歳)は大学時代、彼氏のために努力をしていたことが裏目に出た経験があるとか。

女性 散歩

画像はイメージです(以下同じ)

“モテ女子”を真似てイメチェンすることに

「今はカジュアルな服装が好きで、デニムにパーカーみたいなシンプルな装いですけど、学生時代はセクシーな女子アナ系でした。というのもモテていた友人がそういう格好だったので(笑)。ついついマネしてたんです」

 その友人は細身体型の巻き髪ロングで、ピッタリニットにタイトな膝丈スカートを履き、廊下を歩くだけで男子生徒の視線をさらっていたそうです。

「元々はそんなにファッションは興味がなかったんです。季節が変わればなんとなく新しい服を買って、髪色がプリンになれば美容院に行く程度。化粧もしていたけど、あまり詳しくもなかったです。でもその時期に付き合いはじめた彼氏が『今とは違うお前も見てみたい』と背中を押してくれたこともあって、思い切って“モテ友人”のマネをしてみることにしたんです

生まれて初めてピンヒールに挑戦

ハイヒール

 紗菜さんは髪を明るく染めて、爪を伸ばしはじめました。そして、どんなに寒かろうとミニスカートやショートパンツを履いていたそうです。

「生まれて初めてピンヒールに挑戦したりもしましたね。一体何回転んだことやら……。『オシャレって大変だな』と改めて感じました」

 イメチェンをしてみて、以前と比べ明らかに変わったものとして“男性の視線”を挙げます。

「街中でふとした瞬間に目が合うことも増えたし、人生初のナンパをされたりしました。あまり女として見られた経験がなかったから、正直、ちょっと嬉しかったんです。『あれ、私イケてるのかな』って」

ハッシュタグ

おすすめ記事